お水の基礎知識

キッチン

【簡単レシピ付き】水素水で料理をさらにおいしく!~栄養バランスに着目~

水素水は健康に良い水として知られていますが、料理に使用することによって、さらに魅力がアップします。

日頃から料理をする方の中には「いつもと違う味を楽しみたい」と思っている方も少なくないはず。

水と健康レシピに詳しい筆者が「健康に良い」水素水を用いた簡単レシピをご紹介します。

普段、あまり料理をしないという方でも楽しんで料理をしていただけるよう、工夫をしているので、ぜひ最後までご覧ください。

水素水を料理に使用するメリットとは?

今やコンビニやスーパー、ドラッグストアなどで簡単に手に入れることができるようになった水素水ですが、あなたは水素水を飲用水としてではなく、料理に使用した経験はありますでしょうか?

筆者のような医療関係者や管理栄養士、ジムインストラクターなど健康のプロが「日常生活の中に取り入れていきたい」イチオシの水であるとして各メディアで水素水の魅力について語っています。

では、健康に良い水「水素水」を料理に使用することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

気になる、水道水を用いて料理を使用した際との比較も交えて述べます。

水素が老廃物を身体の外に出すのを助け、血液をサラサラにする

現在、水道水を用いて料理をしているという方も多いのではないでしょうか?

決して悪いことではないのですが、水道水には動脈硬化や重い病気の原因をつくるとされている塩素が含まれていることから、大切な体内に取り入れるのはあまり健康的ではありません。

水素水には、身体に悪影響を及ぼす活性酸素の働きを弱める作用があることから「疲れた身体を休めたい」、「健康的な身体をつくりたい」という方におすすめ!

血液をサラサラにして美容効果や免疫力アップ、さらには生活習慣病の予防も期待できます。

このような効果のある水素水を料理に使用することで、長期的にみて「あなたの健康にプラス」の影響を与えることは明らかですよね?

いつもと同じメニューでも「より栄養効果を高くする」ことは、あなただけでなく、身近な方の健康を支える重要なポイントとなります。

水素水について詳しく知りたい方は、こちらの記事も是非ご覧ください。

味にコクがでてマイルドになる

料理のおいしさを決める項目の1つに「味のコク」や「マイルドさ」があります。

メニューにもよりますが、せっかく料理をするのであれば「深みのある味わい」をつくりだしたいとは思いませんか?

特に、小さなお子様がいらっしゃる家庭では「お子様の食べ物の好き嫌い」を決める重要なポイントとなることも。

「冗談でしょ?」と言われることも多いのですが、水素水を料理に用いることで、いつもと同じ調理方法であっても深みがでます。

水素水は、とても浸透する能力が高いので、料理において「素材本来の味をひきだす」ことに長けているのです。

料理に「深み」をだそうと思ったら、多くの方は調味料を複数使用して味付けをされますよね?

調味料には「塩分」が多く含まれていますので、あまり多く使用するのは健康に良くないです。

かといって、調味料を使用しなかったら味気なくて「つまらないもの」となってしまいます。

そこで活躍するのが水素水!調味料を複数使用しなくても「素材の味を活かす」ことができるのです。

調理時間を短縮することができる

時間がある時にのみ料理をするという方もいらっしゃいますが、忙しい生活の中で「料理を頑張っている方」も多いです。

仕事から帰宅して急いで夕飯の支度、お子様のお世話をしながらご飯の準備をしている方にとって「調理時間の短縮」ができる方法があると知れば、実践してみたくなりますよね?

煮物など味を染みこませたい料理をする際に「水素水の浸透しやすさ」を活用して、食材に味が染みこむまでの時間を短縮することができるのです。

さらには少しだけ残ってしまった野菜をラップやジッパーにそのまま入れるのではなく「水素水」で洗ってから保存するだけで鮮度を保つことにも繋がります。

調理方法を変えずに料理の時間を短縮できて、さらに余った食材の鮮度も保つことができる水素水を、大切なお食事の時間に取り入れてみてはいかでしょうか?

【栄養満点】水素水を用いた口コミでも人気の簡単レシピ5選!

水素水を使用したレシピは多く存在しますが、中でも人気の高いレシピをピックアップし、さらに忙しいライフスタイルの方であっても楽しんでいただけるように「簡単アレンジ」しています。

各食材の栄養素や、さらに栄養価が高くなるおすすめの食材についての情報もお伝えしますのでチェックしてください。

味が染みこみコクがアップ!具材たっぷり煮物

煮物は野菜やお肉をふんだんに使用した栄養効果の高い1品。

水道水を使用すると、具材に味が染みこむまで時間を要してしまうため避けられがちなレシピの1つでもあります。

そんな煮物を、水素水のパワーを活かして時間をかけずにおいしく仕上げましょう。

料理名:野菜たっぷり!大根と鶏肉の煮物(2~3人分)

使用材料:大根1本、鶏もも肉2枚、インゲン4本、ニンジン1本、玉ねぎ1/2個、サトイモ適量、だし汁2~3カップ、醤油大さじ4、砂糖大さじ2、水素水適量

調理時間:15~20分

調理方法
1.鶏もも肉と野菜を適度な大きさにカットします
2.大根以外の野菜は水素水で洗いつけておきます
3.大根は水素水をたっぷり入れたお湯で柔らかくなるまで約6分いれておきましょう
4.だし汁、醤油、砂糖、水素水を鍋に入れ、残りの材料を煮込みます
5.味が十分に染みこんでいるか確認して完成です

通常であれば30分以上かかる煮物ですが半分の時間で完成します。

調味料に関しても味付けとしては薄いですが、水素水を用いることで、野菜の栄養素がギュッと詰まり煮物に大切な味の浸透に大きく貢献!

使用した野菜「大根、ニンジン、インゲン、サトイモ」にはビタミンやカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が豊富に含まれているため美容や健康に対する高い効果が期待できます。

お子様にも大人気!水素水を用いたハヤシライス

お子様が好んで食べる食材の定番の1つであるハヤシライス。

野菜が苦手なお子様でもハヤシライスなら食べてくれるなんてこともありますよね?

調理によって消失してしまうことの多い野菜本来の甘みを水素水によって引き出せば、きっとお子様も喜んで食べてくれるはず!

野菜をふんだんに使用した、栄養満点のハヤシライスのレシピをご紹介致します。

料理名:野菜の甘みを引き出す!栄養満点ハヤシライス(2~3人分)

使用材料:牛肉200グラム、ジャガイモ1個、玉ねぎ1/2個、ニンジン1本、トマト缶1缶、中濃ソース、ケチャップ適量

調理時間:15分
調理方法
1.材料をカットし、野菜は水素水につけておきます
2.牛肉をフライパンで軽く炒め、色が変わったら取り出しておきます
3.玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンの順に野菜を炒め、後から牛肉も加えます
4.トマト缶、中濃ソース、ケチャップを加えて軽く煮込み完成です

タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれた栄養満点レシピです。

野菜の甘みとソースの酸味がマッチして、口当たりなめらかな仕上がりに!

「野菜を見るだけでも嫌」というお子様には、煮込み時間を長くして野菜を溶け込ませてしまいましょう。

野菜の食感が残っていたとしても、甘くておいしい食べ物であると分かってくれると思いますよ!

代謝機能アップ、風邪の予防が期待できるホットドリンク

疲労やストレスなどが原因で免疫力が低下し「風邪をひいたかも」という時もありますよね。

また、なんだかやる気がでない、頑張らないといけないなんてこともあるかと思います。

そんな時のためにも代謝、免疫力をアップさせて風邪を予防する効果も期待できるホットドリンクをつくってみましょう!

料理名:ハニージンジャー(1人分)

使用材料:生姜10グラム、レモン果汁小さじ2、はちみつ大さじ1、水素水(お湯)200cc

調理時間:5分以内

調理方法
1.おろししょうがのしぼり汁、レモン、はちみつをカップにいれます
2.かきまぜながら、水素水(お湯)をいれて完成

簡単においしいホットドリンクが完成します。レモンとはちみつにはビタミンと疲労回復に効果的なクエン酸が豊富に含まれていますので、美容に関心がある女性の方にもぜひ飲んでいただきたいです。

就寝前のリラックスしたい時間帯や、気持ちを落ち着かせたい時にもおすすめ!

生姜が苦手!という方は、代わりにミルクを入れてもおいしいので、実践してみてください。

美容やダイエット効果の期待できるスムージー

スムージーとは、野菜や果物をミキサーにかけてつくるドリンクのことです。

栄養効果が高く、手軽でおいしいと話題となりましたね。美容効果やダイエットに対する効果も期待できるとして、多くのモデルや女優さんも飲んでいるのだとか。

一般的にはミキサーにミルクを入れるのですが、女性ホルモンの調整を行う作用の期待できる豆乳に加え、味をまろやかにする水素水の氷を使用したスムージーをご紹介します。

料理名:ビタミンたっぷり!グリーンスムージー(1人分)

使用材料:小松菜ひとつかみ、バナナ1本、イチゴ適量、豆乳100ミリリットル、はちみつ小さじ1、水素水でつくった氷

調理時間:5分以内

調理方法
1.小松菜は5センチにカットしておきます
2バナナ、イチゴは可能な限り細かくしておくと良いでしょう
3.ミキサーに野菜、果物、はちみつ、豆乳、水素水でできた氷をいれてスイッチオン

非常に簡単にビタミンを摂取することができます。甘みと酸味がほどよくなるので小さなお子様でも満足していただけるかと思います。

豆乳が苦手な方はミルクを使用していただいて構いません。キウイがお好きな方は一緒にミキサーに加えても良いでしょう。

普段、あまりミキサーを使用しないという方も、ぜひ試してみてくださいね!

寒い時期に最適!汁物で身体をポカポカに

体温を上げると代謝がアップするので、太りにくく痩せやすい身体をつくることに繋がります。

また、風邪をひきにくくなる、疲労を溜めにくくなるなどのプラスの効果が多いため、温かい飲み物や汁物を毎日の食卓に用意していくのは大切なことです。

特に冬場は体温の低下を起こしやすく、菌の繁殖もしやすいため風邪やウイルス性の病気にかかる方も多くなります。インフルエンザの流行も冬ですよね。

そのような辛い症状を起こさないために、水素水を用いた身体がポカポカになる汁物のレシピをご紹介します。

料理名:水素水を使用した特製コンソメスープ(2~3人分)

使用材料:大根1/3個、ニンジン1/2本、玉ねぎ1/4個、ウィンナー5本、コンソメ2個、お好みで塩、コショウ、水素水

調理時間:15分

調理方法
1.野菜類を食べやすい大きさにカットします
2.軽く炒めて、水素水の入った鍋で煮込みます
3.野菜が柔らかくなってきたら、味をみながらコンソメを入れて完成です

ビタミン、ミネラルたっぷりのコンソメスープができました。野菜の甘みとコンソメの塩気がありますので、塩、コショウはいれなくても十分おいしいですよ!

キノコ類を入れて不足しがちな食物繊維を補うのもおすすめです。ダイエット中の方でも満足していただけると思いますので、実践してみてください。

水素水で料理をする上でのQ&A、ワンポイントアドバイス

水素水を料理に使用するメリットと栄養満点の簡単レシピをご紹介しました。

ご紹介する中で質問をいただきましたので、中でも多かった質問についてお答えします。

水素水を用いた料理をする上で、気になる方も多い内容かと思いますので目を通してください。

Q.水素水で料理をした後に、どのように保存しておけば良いですか?

A. 必ず蓋をして密閉を!できればすぐ食べきるのがベストです。

水素は時間の経過とともに少なくなるため、一度に大量につくるのではなく、食べることのできる量のみ調理するようにしてください。

鍋に余っている料理は必ず蓋をして、水素の流出を可能な限り防いでください。

余った食材は、軽く水素水で洗ったのちに密封すると長持ちします。

Q.沸騰させたら水素が逃げると聞いたのですが本当ですか?

A. 水素が食材の中に浸透すると捉えてください。

沸騰する前に食材を水素水に浸しておけば、その時、すでに食材に浸透していますから沸騰して水素が逃げてしまっても問題ありません。

大切なことは水素が残っているかよりも「いかに閉じ込めることができたか」です。

Q.水素水を毎回購入しないといけないのですか?

A. コスパを考えるなら水素水サーバーの使用がおすすめ。

通常のミネラルウォーターのように2リットルのペットボトルでの販売はほとんどないため、料理に使用する際に500ミリリットルをいくつも購入するのはコスパが悪いです。

新鮮な水をいつでもお好きな時にお飲みいただけるウォーターサーバーの使用がおすすめです。

こちらの記事で、水素水対応のウォーターサーバーをご紹介しています。

Q.食事以外でも水素水を飲みたいのですが、おすすめはありますか?

A.口コミでも人気の高い、高濃度で口当たりまろやかな水素水がおすすめ。

こちらの記事でおすすめの水素水をご紹介していますので、あなたのお好みの水素水をみつけてください。

まとめ

水素水を使用した栄養満点レシピについて述べました。

筆者の主張をまとめます。

・水素水は、素材の味をひきだす、旨味を閉じ込める効果が期待できるので料理におすすめ

・栄養満点レシピを取り入れて健康的な生活を送ろう

・食事以外でも飲用水として水素水を飲むのもおすすめ!まずはどのような商品があるのかチェックしよう

上記を踏まえて、いつもの調理をもっとおいしく、楽しくしていきましょう!

サイトマップ

関連記事

  1. 水の賞味期限

    ウォーターサーバーの賞味期限はどれくらい?色々な水との比較

  2. 営業マン

    ウォーターサーバーの営業を上手くかわす断り方!最終手段はこれ!

  3. 水を飲む女性

    水はタイミングや温度・飲み方が大切!健康になるための正しい知識

  4. バツマークを出す女性

    飲んではいけない水の基礎知識!お水の種類も重要

  5. 鼻をつまむ女性

    ウォーターサーバーが臭い原因はコレ!メーカーごとの対処法も紹介

  6. お水と美容

    なぜお水は美容にいいの?種類別で得られる効果を解説

PAGE TOP