ウォーターサーバー比較

ひと目でわかる人気ウォーターサーバー比較「子供が生まれるから」「健康や美容のために」「災害時に役立つから」など、ウォーターサーバーの導入を検討している人が増えてきています。

ですが、ウォーターサーバーはとにかく種類が多く、どの機種を選べば分からない人が多いのではないでしょうか。
よく耳にする機種は家族向けとされているものがメインですが、一人暮らしや法人で利用したい場合もありますよね。
選ぶ際に気になるところも、お水の種類や味、安全性、料金など様々です。

そこで、特に人気の高い7社の特徴をわかりやすく比較表にしてみました。

比較表を今すぐ見る

一つ一つのウォーターサーバーを見ていても差が分かりにくいかもしれませんが、表にすると違いが歴然になります。
是非機種選びの参考にしていただければと思います。

人気のウォーターサーバーを比較!どんな機種かがすぐわかる

数多くあるウォーターサーバーはそれぞれ特徴も違います。

※各リンクをタップで部門別の表にジャンプ

など、いろいろな目的やこだわりがありますよね。
比較を見ていけば、きっと自分の希望に合うウォーターサーバーを見つけることができます。

当サイトでは、ウォーターサーバーの情報をひと目で見渡せる表にまとめています。
すべての比較項目を一度に把握するのは難しいと思いますので、まずは自分が気になる項目をピックアップして探すのがおすすめです。
どこを見ればいいかまだわからないという方は、記事の後半で選び方を詳しく解説していますので読み進めてみてください。

比較項目の見方
  • レンタル料…毎月かかるサーバーレンタル代です。
  • 水の種類…天然水(ミネラル豊富)とRO水(純水)があります。目的に合わせて選びましょう。
  • 月額費用…お水代+レンタル料+配送料の目安です。
  • 宅配期間…お水を配達してもらうペースです。
  • 水の価格…500mlあたりのお水の値段です。
  • キャンペーン…プレゼントやキャッシュバック、特典などを掲載しています。
  • 放射能検査…安全性の目安となります。
  • 最低購入ノルマ…1ヶ月に注文しなければいけないボトル数です。2ヶ月ごとに設定されている場合もあります。
  • 契約期間/解約金…期間内に解約すると、解約金が必要になるサーバーもあります。
  • 電気代…月々の電気代目安です。
  • 配送方式…ワンウェイは使い捨て、リターナブルは返却が必要なボトルです。
  • ボトルの種類…お水の消費量や収納スペースにかかわってきます。

それでは早速比較表を見ていきましょう。

※表は横にスクロールできます。
※好きな場所を拡大表示したい方は画像版をご覧ください。
※同じメーカーでも機種や時期により仕様が異なりますので、あくまで目安となります。

メーカー名 レンタル料 水の種類 月額費用 宅配期間 水の価格(500ml) キャンペーン 放射能検査の有無 最低購入ノルマ 契約期間/解約金 電気代 配送方式 ボトルの種類 コメント
プレミアムウォータープレミアムウォーター 無料~ 天然水 3280円~ 1週~1か月 約117円~ 新規/乗り換え/紹介/ポイント/抽選企画/子育て応援 有り 7Lボトル2本~ 2年/10000円~ 約620円~ ワンウェイ方式 7L/12L 安心・安全にこだわり。多層フィルターで殺菌。加熱クリーンシステム搭載。
コスモウォーターコスモウォーター 無料 天然水 3800円~ 7日~1か月 79円 新規/乗り換え/紹介/ポイント/抽選企画 有り 12Lボトル2本 2年/5400円~ 約465円~ ワンウェイ方式 12L 契約数最多。初期費用やメンテナンス料不要。ボトル交換は足元。
アースウォーターearth waterロゴ 無料 天然水 4830円~ 1か月 約100円 格闘技コラボ 有り 12Lボトル2本~ 2年/10000円~ 不明 ワンウェイ方式 12L 健康に◎!シリカ・水素・バナジウム豊富。4段階の温度調節が可能。
フレシャスフレシャス 月額500円~ 天然水 5123円~ 1か月 約80円 新規/乗り換え/抽選企画/子育て応援 有り 7.2Lパック4本~ 2年/9000円~ 約330円~ ワンウェイ方式 7.2Lパック/9.3Lボトル 軽量パック採用。ボトルも足元交換。蛇口高め。バナジウム豊富。
信濃湧水信濃湧水ロゴ 無料~ 天然水 3000円~ 都度注文 62円 新規 有り 12Lボトル2本~ 1年/10000円 約470円~ ワンウェイ方式 12L 超軟水。ダブルチャイルドロックあり。配送料、定期メンテナンス無料。
アルピナウォーターアルピナウォーター 月額572円~ RO水 3722円~ 1か月 43円 新規/乗り換え/水素水導入 有り なし 1年/10000円 約470円~ リターナブル方式/ワンウェイ方式 8L/12L/18.9L RO水。水素水にもできる。ダブルチャイルドロック搭載。
キララキララのロゴ 無料~ 天然水 5800円~ 1か月 約108円~ なし 有り 7.2Lパック4本~ 1年~/5000円~ 不明 ワンウェイ方式 7.2Lパック シリカやバナジウム豊富。炭酸水にできる。サイズ小さめ。軽量パック採用。

ウォーターサーバーの比較表から見る!特徴別おすすめはコレ

比較表を見ると様々な違いが一目でわかります。

ここでは、もう少しわかりやすいように、特徴別でおすすめのウォーターサーバーをご紹介していきましょう。
条件に該当するウォーターサーバーをピックアップしていきますので、その中から自分に合いそうなものを絞ってみてください。

月額3000円台の低コストサーバーを比較!最安は信濃湧水

家計

メーカー名 月額費用 レンタル料 水の種類 宅配期間 水の価格(500ml) キャンペーン 放射能検査の有無 最低購入ノルマ 契約期間/解約金 電気代 配送方式 ボトルの種類 コメント
信濃湧水信濃湧水ロゴ 3000円~ 無料~ 天然水 都度注文 62円 新規特典 有り 12Lボトル2本~ 1年/10000円 約470円~ ワンウェイ方式 12L 超軟水。ダブルチャイルドロックあり。配送料、定期メンテナンス無料。
プレミアムウォータープレミアムウォーター 3280円~ 無料~ 天然水 1週~1か月 約117円~ 新規/乗り換え/紹介/ポイント/抽選企画/子育て応援 有り 7Lボトル2本~ 2年/10000円~ 約620円~ ワンウェイ方式 7L/12L 安心・安全にこだわり。多層フィルターで殺菌。加熱クリーンシステム搭載。
コスモウォーターコスモウォーター 3800円~ 無料 天然水 7日~1か月 79円 新規/乗り換え/紹介/ポイント/抽選企画 有り 12Lボトル2本 2年/5400円~ 約465円~ ワンウェイ方式 12L 契約数最多。初期費用やメンテナンス料不要。ボトル交換は足元。

月額費用を比較してみると、一番安いのは信濃湧水でした。
電気代も約470円~と、家計に優しいウォーターサーバーですね。
今回の比較表にはありませんが、初期費用や配送料、メンテナンス料も無料となっています。
とにかくコストを抑えるなら信濃湧水がベストと言えるでしょう。

サーバーのデザインや機能面にもこだわるなら、コスモウォータープレミアムウォーターもおすすめです。
ただし、プレミアムウォーターは機種によってサーバー代がかかるものもあるので注意してください。

法人で使うなら同時注文でコスパ最強なアルピナウォーターか信濃湧水

オフィス

メーカー名 水の価格(500ml) レンタル料 水の種類 月額費用 宅配期間 キャンペーン 最低購入ノルマ 契約期間/解約金 電気代 配送方式 ボトルの種類 コメント
アルピナウォーターアルピナウォーター 43円 月額572円~ RO水 3722円~ 1か月 新規/乗り換え/水素水導入 なし 1年/10000円 約470円~ リターナブル方式 8L/12L/18.9L RO水。水素水にもできる。ダブルチャイルドロック搭載。
信濃湧水信濃湧水ロゴ 62円 無料~ 天然水 3000円~ 都度注文 新規特典 12Lボトル2本~ 1年/10000円 約470円~ ワンウェイ方式 12L 超軟水。ダブルチャイルドロックあり。配送料、定期メンテナンス無料。

法人の場合、家庭で使う場合と大きく異なるのはやはりお水の消費量ですよね。
従業員数が多いほどお水がたくさん必要になります。
ですので、お水代が最も安く、大量注文のコスパが良いメーカーが最適でしょう。

お水代が最も安いのは、アルピナウォーターと信濃湧水です。
基本的にRO水が良いならアルピナウォーター、天然水が良いなら信濃湧水になります。
お水の種類の違いについては、こちらの記事をご覧ください。

アルピナウォーターは、18.9Lと大容量のボトルも販売していますのでより法人向けと言えるでしょう。
詳しく知りたい方はこちらの記事へどうぞ。

赤ちゃんや妊婦さんにはフレシャスがベスト!プレミアムウォーターも◎

赤ちゃんとママ

メーカー名 水の種類 レンタル料 月額費用 宅配期間 水の価格(500ml) キャンペーン 放射能検査の有無 最低購入ノルマ 契約期間/解約金 電気代 配送方式 ボトルの種類 コメント
フレシャスフレシャス 天然水(硬度20~) 月額500円~ 5123円~ 1か月 約80円 新規/乗り換え/抽選企画/子育て応援 有り 7.2Lパック4本~ 2年/9000円~ 約330円~ ワンウェイ方式 7.2Lパック/9.3Lボトル 軽量パック採用。ボトルも足元交換。蛇口高め。バナジウム豊富。
プレミアムウォータープレミアムウォーター 天然水(硬度25~) 無料~ 3280円~ 1週~1か月 約117円~ 新規/乗り換え/紹介/ポイント/抽選企画/子育て応援 有り 7Lボトル2本~ 2年/10000円~ 約620円~ ワンウェイ方式 7L/12L 安心・安全にこだわり。多層フィルターで殺菌。加熱クリーンシステム搭載。

赤ちゃんがいるご家庭でウォーターサーバーを契約する場合に見ておきたいポイントは、以下の3つです。

  • 赤ちゃんに優しい軟水であること
  • 注水やボトル交換がラクであること
  • 赤ちゃん世帯へのサービスが充実していること

今回のおすすめの中では、プレミアムウォーターフレシャスが該当しています。

特にミルク作りという観点から考えると、おすすめはフレシャスです。
フレシャスが優れているのは、調乳に最適な70℃のお湯を一発で出せること。
クリーンシステムにより殺菌・除菌済みなので、毎回熱湯を作ってから冷ます必要がないのです。

また、蛇口が高いため、片腕で赤ちゃんを抱いたままでもラクに注水することができます。
サービスはもちろん、機能面でもママのことを考えて作られているウォーターサーバーです。

フレシャスの詳細はこちらの記事でご確認ください。

赤ちゃんに最適なウォーターサーバーの選び方については、こちらの記事で詳しく特集しています。

健康や美容にいい成分に注目!アースウォーターなら高吸収

肌をチェックする女性

メーカー名 水の種類 レンタル料 月額費用 宅配期間 水の価格(500ml) キャンペーン 放射能検査の有無 最低購入ノルマ 契約期間/解約金 電気代 配送方式 ボトルの種類 コメント
アースウォーターearth waterロゴ 天然水(シリカ・水素・バナジウム等) 4830円~ 無料 1か月 約100円 格闘技コラボ 有り 12Lボトル2本~ 2年/10000円~ 不明 ワンウェイ方式 12L シリカ・水素・バナジウム豊富。4段階の温度調節が可能。
プレミアムウォータープレミアムウォーター 天然水(シリカ等) 月額500円~ 3280円~ 1か月 約117円~ 新規/乗り換え/紹介/ポイント/抽選企画/子育て応援 有り 7Lボトル2本~ 2年/10000円~ 約620円~ ワンウェイ方式 7L/12L 安心・安全にこだわり。多層フィルターで殺菌。加熱クリーンシステム搭載。
キララキララのロゴ 天然水(シリカ・バナジウム等) 無料~ 5800円~ 1か月 約108円~ なし 有り 7.2Lパック4本~ 1年~/5000円~ 不明 ワンウェイ方式 7.2Lパック シリカやバナジウム豊富。炭酸水にできる。サイズ小さめ。軽量パック採用。

健康や美容が気になるなら、見るべきなのはお水の配合成分です。

天然水はどれもミネラル豊富ですが、シリカバナジウム配合のお水は特におすすめです。
シリカはアンチエイジング効果やデトックス効果で注目されている成分です。
詳しくはこちらの記事をご参照ください。

当サイトおすすめの中では、アースウォータープレミアムウォーター(南阿蘇)、キララのお水にシリカが含まれています。

特にアースウォーター吸収率が高い状態に調整されているため、効果を感じやすいのが特徴です。
もちろん各種ミネラルも豊富なので、美容や健康管理にぴったり。
コストが高い点がネックですが、その分ワンランク上のお水と考えて差し支えないでしょう。

アースウォーターの詳細はこちらの記事でご確認ください。

アルピナウォーターなら購入ノルマなし!ただし一人暮らしはボトル選びに注意

ワンルーム

メーカー名 最低購入ノルマ レンタル料 水の種類 月額費用 宅配期間 水の価格(500ml) キャンペーン 契約期間/解約金 電気代 配送方式 ボトルの種類 コメント
アルピナウォーターアルピナウォーター なし 月額572円~ RO水 3722円~ 1か月 43円 新規/乗り換え/水素水導入 1年/10000円 約470円~ リターナブル方式/ワンウェイ方式 8L/12L/18.9L RO水。水素水にもできる。ダブルチャイルドロック搭載。

お水の消費量が少なかったりムラがあったりする場合、購入ノルマがあると大変です。
そうでなくても、「ノルマ」なんて言われるとプレッシャーに感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

ただ、家族が少なくても意外と負担にならないケースも多いようです。
ノルマについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、迷っている方はぜひご参照ください。

今回おすすめとして挙げた中ではノルマありのメーカーがほとんどでしたが、唯一ノルマがないのがアルピナウォーターでした。
ノルマが気になる方は、アルピナウォーターを選ぶのが良いでしょう。

ただ注意したいのは、アルピナウォーターがリターナブル方式を採用しているメーカーであることです。
12Lと18.9Lのボトルは、飲み終わった水ボトルを業者が回収しにくることになっています。
コストが下がる反面、回収を待つあいだ空いたボトルの置き場所を確保しておかなければいけないデメリットもあります。

特に一人暮らしワンルームなど狭い間取りに住んでいる方は置き場所の確保が大変です。
家族が少なければお水の消費量も少ないかと思いますので、ワンウェイ方式の8Lボトルを選びましょう。

お水の配送方式について知りたい方はこちらの解説をご覧ください。

比較サイト常連の人気サーバーはランキングをチェック!

順位イメージ比較表でも登場している「プレミアムウォーター」「コスモウォーター」「フレシャス」「信濃湧水」「アルピナウォーター」などはとても人気が高いサーバーです。
基本的にどれを選んでも品質に間違いはありませんが、その分迷ってしまうという人も多いでしょう。
各サーバーのおすすめポイントを解説しているランキング記事がありますので、さらに情報が欲しい方は下記の記事をチェックしてみてください。

ウォーターサーバーを比較する時は「譲れないポイント」を確認しておく

ウォーターサーバーを比較してみると、それぞれに特徴があり、お水の種類や機能、宅配期間や注文ノルマなど違いがあることに気付きます。

このように表にして比較するととても分かりやすいと思いますが、ウォーターサーバーを選ぶ時に
「この機能もほしい」
「この天然水がいい」と、
あれもこれもと欲しい機能ばかりを挙げてしまうとなかなか選ぶことができません。

ウォーターサーバーを選ぶ時は「これだけは譲れない」というポイントをまずは明確にしておきましょう。

自分が求める機能があるものの中から「次はこの機能があった方が便利」など、選ぶ際の優先順位を決めていくと、理想のウォーターサーバーに出会えるでしょう。

PAGE TOP