様々なウォーターサーバーを実際に試して、比較しました。ウォーターサーバー選びに是非ご参考ください。
コップを持つ幼児

子どもの成長をサポートする効果的な飲み物を紹介!~知って得する情報を厳選~

親であれば誰しも子の成長が心配なものですよね。

風邪などのウイルスに負けない元気な身体をつくるため、健康に良い食べ物、飲み物について知りたいという方は多いのではないでしょうか。

食べ物に比較して飲み物から摂取する栄養素に目を向けることは少ないですが、子の成長に欠かすことのできない大切な栄養源となります。

健康のプロである筆者が、あなたのご家庭の健康をサポートします。

お子様の成長には「こまめな水分補給」がキーポイントとなる

筆者は、これまで多くのご家庭の健康に携わり、専門的な栄養指導を行ってきました。

そこで分かったのが、お子様の成長に水分補給が必要であることは容易に想像できても、どの位の量をどのタイミングで飲めばよいのかまで理解している方が少ないということ。

大人もそうなのですが、子どもの水分補給は「こまめに」が鉄則です。

関連記事

水道水や井戸水を飲んでいた時代とは違い、ペットボトルや浄水器、ウォーターサーバーなどの水を利用するようになってきました。 その理由は、 [boxB] 健康にいい水を飲みたい 美容効果のある水がいい 安全性の高い[…]

水を飲む女性

特に冬場の寒いシーズンは喉の渇きを感じにくいことがあるため、脱水に注意する必要性があります。

大人と子どもに必要とされる栄養素の量や、発育のタイミングに特に必要となる栄養素は異なりますので、まずは「大人との違い」について理解を深めていくことが必要です。

子供と大人の水分補給の違い~育児者の管理が大切~

大人は喉が渇けば自分で飲むことができますが、お子様の場合どうでしょうか?

大人が促さなければ飲むことをしないお子様も多いはずです。

子供は1つのことに夢中になると他のことに注意がいき届きにくく、特に、自分の身体のことには無関心である場合がほとんどであるためです。

6歳にもなると学校へ通うようになり、親の目の届かない場所での活動が増えます。

その時までに「自分でこまめに飲み物を飲む習慣」をつけてあげることが水分不足による脱水や体調不良を防ぐための取り組みであると考えています。

また、どのような飲み物を飲めば健康に良いのか、発育に良いのかを育児者が知っている家庭とそうでない家庭では、子の健康状態に差がでてきます。

ここで最も主張したいのは「子どもの健康には育児者の管理が欠かせない」ということ。

同じ水分補給でも、その重要性は子供の方がはるかに大きいため今まで以上に気を配ってください。

お子様が1日に必要な水分摂取量は?

大人の場合、1日あたり約2~3リットルの水分を摂取することを推奨されていますが、子供の場合の基準を知っていますでしょうか?

子どもの場合、成長の過程に合わせて必要な水分量が変化します。

体重1キロあたり新生児では50~120ml、乳児では120~150ml、幼児で100ml、学童で60~80mlとされています。

6歳の子どもの平均体重(約20キロ)を例に挙げると、約1,200~1,600mlの水分が必要になるということです。

500mlのペットボトルに換算すると約3本分の水分量は確保したいのですが、この値は自宅または学校で自ら水分を摂取する習慣がないと不足しがちとなってしまいます。

そのため、学童期のお子様がいらっしゃる方は、学校でどの程度水を飲んでいるのか、自宅で水分を摂取しているかということに目を向ける必要がありますね。

栄養豊富な飲み物が成長をサポート

お子様の成長には「こまめな水分補給」と「育児者の管理」が必要であるとお伝えしました。

水分の摂取量を理解した後に気になるのが「何を飲めば発育や成長に効果的なのか」ということです。

同量の水分量であれば、より健康的な飲み物を飲ませてあげたいですよね。

糖分の多い清涼飲料水ばかり飲んでいては成長を妨げてしまいますので、注意してください。

早速、お子様の成長に効果的な飲み物をご紹介します。

乳飲料

乳飲料には豊富なたんぱく質が含まれているため骨の成長、成長ホルモンの分泌を促進するのに役立ちます。

カルシウムを摂取したいが牛乳が嫌いというお子様でも、牛乳を混ぜた乳飲料であれば飲むことができる場合も多いので、以下の商品を参考にしてください。

・アスミール

内容量:180g
価格:540円(公式サイトからの初回購入価格)

アスミールは豊富な「カルシウム」や「ビタミン」に加え、体力づくりの源である「亜鉛」や「アルギニン」を含んだ栄養満点の成長補助食品の1つで、1杯(約200cc)で必要な栄養素の約70%を補うことができる優れもの。

クセがなく、まろやかな口当たりで牛乳やミネラルウォーターに溶かして飲むことができるので、お子様もゴクゴク飲むことができ大変人気が高いです。

牛乳をそのまま飲むよりも栄養価が高いのはもちろん、ココア味、いちごミルク味がついているので、牛乳嫌いなお子様にも好評です。

【アスミール 公式オンラインショップはこちら】

・セノビー

内容量:180g(15日分)
価格:2,560円(公式サイトからの初回購入価格)

セノビーには「カルシウム」、「ビタミン」、「鉄分」をはじめとして「乳酸菌」や「オリゴ糖」など成長に欠かすことのできない成分が豊富に含まれています。

食材から必要な栄養素を摂取しようとすると魚、肉、野菜をバランスよく食べる必要性があり、子どもにとって苦痛となることも。

そんな時に、成長をサポートしてくれる乳飲料を活用してみてはいかがでしょうか。

お子様が好きなココア風味です。

【セノビー 公式オンラインショップはこちら】

果汁100%ジュース

果汁100%ジュースには「ビタミン」が豊富に含まれており、栄養素の吸収を促進する効果が期待できます。

適度な甘さもあることから水分を飲む習慣がないお子様でもゴクゴクと飲めるでしょう。

果汁100%の商品は全て健康に良いという考え方をしている方も多いのですが、スーパーで「濃縮還元」と記載している商品を目にする機会があるかと思います。

わざわざ記載しているのにはワケがあります。

「濃縮還元」とは、熱を加えた後に5~6倍に濃縮させて冷凍保存する製法のことで、栄養素でみると、ストレート果汁と比較して低下してしまいます。

ビタミンやミネラル成分は熱に弱く製造過程で大半が消滅してしまうためです。

糖分の量はストレートでも濃縮還元でも大差はありませんので、お子様の健やかな成長を望むのであれば、栄養効果の高い「ストレート」がおすすめ!

自宅にミキサーがあるならば、グレープフルーツやオレンジなどの栄養効果の高い果物でジュースをつくるのも良いですね。

フルーツ青汁

青汁には、大麦若葉をはじめとしてトマトやほうれん草、かぼちゃなど栄養価の高い野菜が多く含まれているとして、良く健康に良い飲み物としても紹介されていますね。

ただ、苦みを感じる場合も多く「健康に良いと分かってはいても子どもに飲んでもらうには…」とあまり積極的になれない方も多いようです。

そんな時におすすめしたいのが、口当たりがまろやかで、お子様でのおいしくお飲みいただけるフルーツ青汁!

野菜嫌いなお子様でもフルーツの味がする飲み物なら飲むことができるという方も多く、学童期のお子様がいらっしゃるご家庭の方をはじめ多くの方に愛されています。

フルーツ青汁の中でもお子様の成長に特化した成分を凝縮した「こどもフルーツ青汁」をご紹介します。

・こどもフルーツ青汁

内容量:1カ月分
価格:3,610円

子どもフルーツ青汁には1包あたり約50mlにカルシウム約140mg、乳酸菌140億個、野菜40種類が凝縮されているため、お子様の風邪の予防や免疫力アップにも効果が期待できます。

優秀な食品に贈られる「モンドセレクション」で金賞を受賞するなど多くの方から高い支持を得ている飲み物なので安心・安全です。

公式ホームページから初回注文の方限定で「無料おためし」をすることができますので、まずはそちらを試してみるのが良いかと思います。

お子様に合うようであれば「定期購入」を選択することでさらにお安くなりますので、詳しくは公式サイトをチェックしてください。

【こどもフルーツ青汁 公式サイトはこちら】

子どもの元気がない…そんな時に

子どもは大人と違い免疫力やウイルスに対する耐性が低いため、体調を崩しやすい環境にいます。

特に小さなお子様ですと、体調が悪くても自分から言うことができない方もいますので、育児者が目をかけてあげることが必要です。

いつもと様子が違う、体調が悪そうと感じた際は早期受診が良いですが、少しでも症状をやわらげるために、お子様用の栄養ドリンクを常備しておくのも良いかと思います。

心配される方が多いのですが、お子様用の栄養ドリンクには成長を妨げる「カフェイン」は含まれていませんので安心してください。

それでは、おすすめの商品をご紹介します。

・大正製薬 リポビタンDキッズ

内容量:50ml
対象年齢:5歳以上
用法:1日1回1本

リポビタンDには、タウリン、ビタミンなど滋養強壮に効果が期待できる成分に加え、お子様の成長をサポートする「カルシウム」が含まれています。

1日1本、5歳以上のお子様が対象となり、味はフルーツ風味であるため、比較的飲みやすくつくられていますが好みが分かれると思います。

大手の会社の製品で、成長を妨げる物質も含まれていないので、安心してお飲みいただけますね。

・宇津こどもドリンクA

内容量:20ml
対象年齢:3歳以上
用法:3歳以上5歳未満:1日1回1本、5歳以上11歳未満:1日2回2本

「宇津こどもドリンクA」には、滋養強壮に効果の期待できるニンジンエキスが配合されており、食欲がない時や元気がない時におすすめ!

不足しがちなビタミンも補給してくれるので、風邪の治りも早くすることが期待できますよ!

年齢によって用量・用法が異なる点に注意してください。

【健康のプロが推奨!】ミネラルウォーターが家族全員の健康を支える

お子様の成長を促す飲み物についてご紹介しましたが、飲み物から健康をつくることを考えた際、家族皆が健康でいられるためにできることがあるのであれば、実践したいですよね?

お子様が小さいうちは外食ではなく、自炊をするという方も多いはず。

その際に、水道水を使用している方も多いのですが、より健康的であるためにはカルシウムやマグネシウムなどミネラル成分が豊富なミネラルウォーターの使用がおすすめ!

ミネラルウォーターは、お子様の成長に欠かすことのできない栄養素が含まれているだけでなく、生活習慣病を防ぐ、風邪に負けない身体をつくるなど家族皆の健康をサポートしてくれます。

健康のプロとして多くの方に推奨してきましたが、飲む水を変えることでプラスの面での体調の変化や便秘の改善など嬉しい声が多数挙がっています。

健康に良い水を毎日取り入れるためにはウォーターサーバーを使用するのがコスパも使い勝手も抜群です。

近年、妊婦さんや産後ママに優しい設計(ボトル交換の際に高くまで持ち上げなくて良い)がされている製品や、小さなお子様がお湯でやけどしないために工夫された製品(チャイルドロック機能)などもありますので、ご紹介します。ぜひこちらをご覧ください!

関連記事

今やウォーターサーバーに必ずと言っていいほど付いている「チャイルドロック」機能ですが、チャイルドロックには様々な種類があり、各家庭の使い方により最適なサーバーが異なります。 「子どもを絶対に危険から守れる、安全性の高いチャイルドロック[…]

幼児

→妊婦さん、産後ママ、小さなお子様がいらっしゃるご家庭におすすめのウォーターサーバー(近日公開予定)

 

まとめ

お子様の成長をサポートする効果的な飲み物をご紹介しました。

筆者の主張をまとめます。

  • 子どもの成長には「こまめな水分補給」と「育児者の目配り」が大切。栄養価の高い飲み物について理解を深めよう
  • 乳飲料や果汁100%ジュース、フルーツ青汁などカルシウムとミネラルバランスの良い飲み物を積極的に取り入れよう
  • 子どもの成長だけでなく、家族皆の健康のためにウォーターサーバーを使用した料理や生活を送ることのもおすすめ!

上記を踏まえて、お子様もあなたも健康的な毎日を送るよう心掛けましょう。

コップを持つ幼児
最新情報をチェックしよう!