コラム

水しぶき

シリカ水は美容・健康に大きな効果が!不足すると大変なことに

最近急激に人気が上昇しているシリカ水は、ペットボトルだけではなくウォーターサーバーでも飲めるようになってきました。

まだまだシリカ水が飲めるウォーターサーバーは少ないのですが、それでもシリカ水を取り入れる業者は増えてきています。

では、なぜこれほどまでにシリカ水の人気が急上昇しているのでしょうか。
その理由は「シリカ水の効果」にありました。

効果が高いということは不足するとそれだけ体へのダメージも大きくなります。
そこで、シリカ水がもたらす効果だけではなく、不足するとどうなるのか、また健康面や美容面でどのような効果が得られるのかをお伝えしましょう。

シリカ水を効果的に飲む方法も最後にお伝えしますので、楽しみながら読み進めていただければと思います。

シリカ水とは?ケイ素と効果も違うの?

結晶まず、シリカ水のことを解説していきたいのですが、よくシリカ水の説明で「ケイ素」という言葉が出てきます。
「シリカ水(ケイ素)」と記載しているものもあります。
「シリカとケイ素って一緒なの?何か違うところはあるの?」と疑問に思われている方もいらっしゃいますので、少し説明しておきましょう。

シリカ水とは、ケイ素を豊富に含んだミネラル水のことで、シリカとケイ素は同じ意味です。
雨水が地下へと流れ込み、濾過される過程で地中に含まれるケイ素が水に溶け込んでいきます。

本来ケイ素はとても栄養価が高いミネラルなのですが、水に溶けにくい性質を持っています。
また、人体で作り出すことができない上、吸収されにくく、ケイ素を摂取するのはとても難しいのです。

しかし、水に溶けだしている水溶性ケイ素なら体内に吸収されやすく、高い栄養価を持つことから様々な効果があると言われています。

1日に必要な摂取量は30mg!シリカが不足すると体には様々な不調が!

シリカを含むわかめシリカは人体にとって重要なミネラルでありながら、体内では作り出すことができないため、口から摂取するなど体外から摂取しなければなりません。

また、シリカは加齢とともに減少していくミネラルで、20歳を超えると下降していきます。
ですので、20歳を超えると積極的にシリカを摂取する必要があります。

シリカを摂取できる食べ物は、わかめあさり大豆などが挙げられますが、とても食事からは1日に必要な摂取量を摂ることができません。

わかめに含まれるシリカの含有量は100g食べても4.8mgですので、毎日600g以上食べなければ摂取できません。

ですので、食事から十分なシリカを摂取するのはとても難しいのです。

シリカが体内で不足すると、コラーゲンの生成や構築がうまくできなくなり、爪が割れやすくなったり、髪やお肌のパサつき、シワ・たるみが起こり、抜け毛が増えます。

また、シリカには体内の活性酸素(老化の原因)を除去する働きがるため、血液がドロドロになり、動脈硬化や血糖値の上昇による糖尿病など、生活習慣病を発症する可能性があります。

ですので、シリカ不足を防ぐためには積極的に体外から摂取する必要があるのです。
食事から摂るのが難しいならサプリメントからと考える人は多いのですが、1日に必要な摂取量が含有されていても、問題は吸収率です。

シリカはただでさえ吸収しにくいため、サプリメントで摂取するよりもミネラルウォーターやウォーターサーバーなどの水溶性シリカの方が吸収しやすいのです。

水に溶け込んでいる水溶性シリカの吸収率はなんと100%近くあり、効率的に摂取することができます。

シリカ不足で起こる症状や吸収率のことを考えると、なぜこれほどまでに人気が高まっているのかわかるような気がします。

シリカ水を摂取することで起こる美容面での効果

美容イメージシリカが不足すると様々な症状を引き起こしますが、逆にシリカが体内で満たされていると、驚くべき効果も出てきます。

健康面・美容面で様々な効果があると言われているシリカには、どのようなものがあるのでしょうか。

まずは美容面で起こる効果を検証していきましょう。

シリカにはコラーゲンとの結合を強固にする働きがあり、高い抗酸化作用や老廃物の除去(デトックス効果)などがあるため、ハリや潤いのあるお肌に導きます。

そしてシリカの最もすごいところは、体内のあらゆる細胞に働きかける性質があるため、高いアンチエイジング効果も期待できるほか、腸の酸化も和らげてくれるので便秘解消にも効果があります。

また、デトックス効果が高いため体内の老廃物が除去され新陳代謝が活発になり、ダイエット効果や便秘の解消、ニキビの改善にもつながります。

さらに、皮膚細胞も代謝アップされるため、ターンオーバーが正常なサイクルに戻り、メラニンの排出をサポートしてくれるため、シミの改善にも効果があります。

シリカの美容効果はお肌だけではなく、白髪や薄毛にも良いとされています。
髪はコラーゲンの結合のより作られるため、シリカを摂取することでさらに結合は強くなり、ハリやツヤのある丈夫な髪になっていきます。

さらにシリカは様々な細胞に働きかけるため血管の修復を行うこともでき、血管が強くなり頭皮にまで行き届かなかった毛根まで栄養が十分送り込まれるようになります。

髪や頭皮に十分な栄養が行き届き、健康な状態になれば白髪は減り、薄毛も解消されていくことでしょう。

また、爪の主成分であるケラチンとの結びつきも良くする効果があるため、爪は丈夫になり、余分なナトリウムを体外へ排出する作用があるため、むくみも解消されます。

このようにシリカ水を摂取するだけで、美容面だけでも様々な効果を得ることができます。

シリカ水を摂取することで起こる健康面での効果

骨粗鬆症美容面での効果がわかりましたので、次は健康面での効果を見ていきましょう。
シリカ不足で起こる症状を見れば、逆にシリカで満たされればどれほど多くの効果が得られるのはすでにお分かりかと思います。

シリカの効果を見れば見るほど「こんなことにも?!」というところまで作用していきますので、詳しく解説していきましょう。

シリカには活性酸素の除去や老廃物を除去する効果があります。

まず、病気の原因となる活性酸素を除去するため、様々な疾患に効果があると言われています。
活性酸素は動脈硬化の原因と言われていますから、除去されれば血液がサラサラになります。
そのため、動脈硬化の予防や改善、心筋梗塞や脳出血などを予防・改善できると言われています。

また、血液がサラサラになると血糖値のコントロールができるようになるため、糖尿病や高血圧・脂質異常症などの生活習慣病の改善や予防にもなります。

もちろん、血液の循環が良くなれば片頭痛などの改善にもつながりますね。

さらに活性酸素を除去することで免疫系の機能が改善されるため、全体的に免疫力が上がり様々なアレルギー症状の緩和にもなります。

デトックス効果も高いのでアレルギー物質を体外は排出する働きも活発になりますから、症状が改善されていく体作りができます。

また、美容面でも少し説明しましたが、シリカにはお肌のターンオーバーを正常化する働きがある上、バリア機能もあります。
さらにシリカは殺菌力は静菌力が高いためアトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。

そしてシリカの効果で有名なのが「骨粗しょう症の予防」です。
骨と聞くと「カルシウム」と思われるかもしれませんが、骨に関することならカルシウムよりシリカの方が高い効果を得られます。

カルシウムには善玉カルシウムと悪玉カルシウムの2つあります。
シリカは悪玉カルシウムを取り除き、善玉カルシウムを残してくれるので骨が丈夫になり骨粗しょう症を予防・改善してくれます。

また、骨が丈夫になり殺菌・静菌作用も強いことから歯も健康な状態でキープすることができます。

そしてシリカの効果で一番驚いたのが、脳への作用です。

ポイント

脳内の「松果体」で分泌されるメラトニンは、リラックスを司る副交感神経を優位にしてくれます。
実は、この松果体の主成分はケイ素(シリカ)でできているのです。

体内にシリカが充実すればメラトニンを正常化させることができ良質な睡眠がとれるようになります。 ですので、不眠症などの睡眠障害に悩んでいる人には朗報ではないでしょうか。

また、松果体はメラトニンだけではなくセロトニンを分泌する場所でもあります。

セロトニンは精神を健康な状態に保つために必要な物質です。
セロトニンが不足するとうつ病になると言われていますので、シリカを摂取することでうつ病が改善されていくでしょう。

さらに、フランスの病院ではシリカを豊富に含んだ水を認知症の患者に、定期的に摂取させたところ、認知機能が長く保たれたという研究結果もあります。

また、シリカにはパーキンソン病に関わる脳内神経伝達物質であるドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリン、β-エンドルフィン、アセチルコリンなどを安定させる効果があるため、脳内物質に関わる様々な病気を改善すると言われています。

内臓だけではなく脳までもシリカを摂取することで効果が期待できるのには驚きです。

他にも、シリカには老廃物を除去してアルコール分解もしてくれるため、二日酔いに効果がありますし、体内の尿酸値が上がり酸性に傾くことで起こる痛風もアルカリ性のシリカを飲むことで改善されると言われています。

また、シリカ自体ではありませんが、シリカ水にはカルシウムやマグネシウムも豊富に含まれています。
そのため、イライラなどの精神不安定の改善につながり、PMS(月経前症候群)や更年期障害の改善になるでしょう。

シリカ水の効果を最大限に引き出す飲み方と、してはいけない飲み方

水を飲もうとする人シリカ水の効果は美容面・健康面でも図りしれないものでした。
まだまだ研究が続いているシリカ水ですから、後にびっくりするような効果が実証されるかもしれません。

ですが、いくら高い効果をもつシリカでも、飲み方を間違えると効果が半減してしまいます。
さらに、してはいけない飲み方をすれば効果は全く期待できないでしょう。

では、シリカの効果を最大限に引き出す飲み方を解説しておきましょう。

シリカ水の効果を最大限に引き出す5つの飲み方

シリカの効果を見れば、誰もが実感したいと思います。
そこで、シリカの効果を最大限に引き出すの味方を解説していきましょう。

シリカを飲む時に重要なポイントは5つあります。

ポイント

  1. 体に負担を書けないように11~15℃程度か、常温のシリカ水を飲む
  2. シリカ水は薬ではないので即効性はありません。最低でも2か月は継続して飲む
  3. 体内が一番水を欲している「朝一番」にシリカ水を飲む
  4. 1日のシリカ摂取量は30mgなので高濃度のシリカ水を飲むと水を必要以上に飲まなくて済む
  5. 水は一気に飲んでも吸収できないため、シリカ水もこまめに分けて飲む

飲むタイミングは「健康にいい水とは?症状や目的別でぴったりのお水を選ぼう」の記事で詳しく解説していますのでご参照ください。

シリカ水の効果を最大限に引き出すのは難しいことではありません。
これら5つのポイントをしっかり押さえてシリカ水を飲むようにしましょう。

シリカ水の効果をなくしてしまう、してはいけない4つの飲み方

では次に、シリカ水の効果をなくしてしまう、「してはいけない飲み方」をお話ししておきます。
この飲み方をしてしまうと、効果が半減、もしくは得られない可能性があるので注意してください。

注意ポイント

  • シリカはミネラルの中でも熱に強い性質ですが、沸騰させてしまうと少なからず成分を壊してしまう可能性があるので、常温か11~15℃で飲むようにする
  • 毎日飲まず、気が向いた時に飲むのはNGです。シリカの効果は継続してこそ出てきます。
  • シリカ水を短い時間に一気に飲んでも体内には吸収しきれません。こまめに飲んでこそ体内にしっかり吸収できます。
  • シリカ水はミネラル成分が豊富なため硬度が高く、若干飲みにくい人がいるかもしれません。
    毎日飲むことは大切ですが、体調が悪い時に無理に飲もうとせず飲み慣れているミネラルウォーターやスポーツドリンクを飲みましょう。

シリカ水も、他の水同様のことが言えます。
沸騰させる、毎日飲まない、一気に飲むというのは、どの水でも最大限の効果を得ることができません。

また、体調の悪い時に無理に飲むと、さらに具合が悪くなる人もいますので、無理をせず毎日こまめにシリカを補給していきましょう。

シリカ水の効果は絶大!最大限に活かして健康・美容を手に入れよう

笑顔の女性シリカの効果は想像以上に凄かったという印象を持った人もいるでしょう。
これだけ様々な効果があるなら、すぐにでも取り入れたいと思うのも無理はありません。

シリカ水は飲むだけではなく、洗顔の時に使ったり、お風呂に入れると美肌効果がアップするなど、飲む以外にも使えます。

飲料水でこれほど様々な使い方ができ、効果があるものはなかなかありません。

シリカの持つ特徴を理解し、最大限に効果を発揮させ健康や美容で笑顔になる毎日を手に入れましょう。

関連記事

  1. おしゃれなキッチン

    ウォーターサーバーの置き場所を決める時は事前チェックを!

  2. 引っ越しの荷物

    ウォーターサーバーの引っ越しは手順を間違えると大変!

  3. 検査のイメージ

    ウォーターサーバーの衛生面は大丈夫?衛生的なサーバーの選び方

  4. 水を飲む女性

    水はタイミングや温度・飲み方が大切!健康になるための正しい知識

  5. ウォーターサーバーのお水の種類は?硬度や用途を徹底比較

  6. ワンルーム

    一人暮らしにウォーターサーバーは必要?気になる費用や使い勝手は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP