コラム

ミルクを飲む赤ちゃん

ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルクに最適!おすすめはこれ!

赤ちゃんが生まれると家庭が一気に華やぎ、忙しい毎日に追われていきます。

子育てをする嬉しさや感動もありますが、やはり長期戦になるためママの疲労もたまってきます。
特に赤ちゃんの授乳ミルク作りは毎日数回行うため、忙しいママにとっては少しでも時間短縮したいものです。

また、胃腸がまだ未発達な赤ちゃんですから、安全で衛生的なお水を使いたいという思いもあるでしょう。

そこで強い味方となるのがウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーには様々な種類がありますが、赤ちゃんのミルク作りに適しているものがあり、お水も安全で衛生的です。

では、なぜウォーターサーバーが赤ちゃんに適しているのか、ママの負担を軽減してくれるのか詳しく解説していきましょう。

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーのお水の種類は?

水面赤ちゃんのミルク作りで、まず考えなければならないのが「お水」です。

水道水を沸騰させれば大丈夫と思われているかもしれませんが、水道水には残留塩素細菌・雑菌などが含まれていますし、マンションの貯水槽は動物の死骸が浮いているということもありますので、安全で衛生的なお水とは言えません。
また、水道水を沸騰させても残ってしまう有害物質もありますから、赤ちゃんのミルク作りにおすすめとは言えないのです。

さらに、ミネラルが体に良いからとミネラル成分が豊富なお水を使うのも赤ちゃんにはよくありません。
ミネラルが豊富に含まれている硬水は、胃腸が未発達な赤ちゃんが過剰摂取すると下痢を起こすなど消化器官に悪影響を与えます。

水でミネラルを摂らなくても赤ちゃんの飲むミルクには成長に必要なだけのミネラルがきちんと配合されていますので、過剰に飲ませる必要はありません。

ですので、赤ちゃんのミルク作りをするときはミネラル成分の低い「軟水」を利用するようにしましょう。

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作るメリット

大きな丸赤ちゃんに最適な軟水はウォーターサーバーでも販売しています。

では、次に赤ちゃんのミルク作りになぜウォーターサーバーが最適なのか、メリットをいくつかご紹介しましょう。

赤ちゃんのためにもなり、ママのためにもなるメリットがたくさんありますので、ウォーターサーバーを契約する際の参考にしていただければと思います。

ミルク作りが長く見ても1分でできる

赤ちゃんのミルク作りで最も大変なのが夜中の授乳です。

夜中はママも眠いだけではなく夫や他の子供たちが赤ちゃんの泣き声で起きてしまう可能性があるからです。
赤ちゃんのミルクを作りながら他の子供をあやすとなると、ママの体力がいくらあっても足りません。

また、やかんにお湯を沸かしてミルクを溶かし人肌に冷ますとなるとミルク作りにかなりの時間がかかってしまいます。
すると赤ちゃんの目が完全に覚めてしまい、もう一度寝かしつけなければなりません。

ですが、ウォーターサーバーなら常にお湯を出すことができるので、やかんにお湯を沸かす必要はありません。

寝る前に哺乳瓶の中に必要量の粉ミルクをセットしておけばお湯で溶かして人肌に調整するだけで済みますので、長く見てもたった1分でミルクを作ることができます。
これだけ時間が短縮できれば他の子供を起こすこともありませんし、赤ちゃんの目が完全に覚めてしまうこともないので、ママの育児もラクになります。

いつも衛生的で安全なお湯を作ることができる

安全のイメージウォーターサーバーでミルクを作るメリットとしてキレイなお水を利用できることが挙げられます。

ウォーターサーバーには天然水の他にRO水などもあり、色々なお水を試すことができますが、どのメーカーもお水の衛生面や安全性には特に配慮しています。
お水は直接体の中に入るものですので、常に新鮮なお水を提供できるように各メーカーで色々な取り組みをしています。

赤ちゃんは大人に比べて臓器がまだ未発達ですので、お水の安全性には特に注意したいところですね。

夜中のミルク作りで寝ぼけていても事故や火傷を防ぐことができる

ママにとって夜中のミルク作りは育児の中でも大変なことの一つです。
眠くても閉まる瞼をこじ開けて、寝ぼけながらでも赤ちゃんのミルクを作らなくてはなりません。

ですが、昼間はキビキビ動けるママも夜中に起きてミルクを作るのは動きも鈍くなるため熱湯をこぼしてしまったり、やかんに火をかけたまま眠ってしまったり火傷や事故につながる可能性もあります。

ですが、ウォーターサーバーがあればいつでもお湯が出ますので、やかんで沸かす必要はありませんし、水もすぐに出せますので、ペットボトルを開けて調乳する必要はありません。

夜中のミルク作りは少しでも時間短縮になれば、赤ちゃんもスッと飲んで眠りに就くことができますし、ママにとっても事故や火傷の心配もなく育児がラクになります。

ミルク作りのためのペットボトルを購入する必要がない

3本のペットボトル赤ちゃんのミルク作りのために、いつもより多めにペットボトルを購入するという人は多いのではないでしょうか。

ただでさえ家族分のペットボトルを購入するのは重い上、赤ちゃんのために安全な水をということで購入する数も増えるでしょう。
いつもの買い物に加えて重いお水も購入しなければならないため、ママの負担は増えてしまいます。

ですが、ウォーターサーバーを設置すれば重いペットボトルを購入する必要はありません。
宅配で届けてくれますのでお水自体を購入する必要がなくなり、買い物もラクになります。

赤ちゃんを抱えて重いペットボトルを購入し続ければ、ママの疲労は一気にピークに達してしまいます。
ウォーターサーバーはママの負担を減らすためにも、とても役立つ存在なのです。

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバー

赤ちゃんのミルク作りでウォーターサーバーを使うメリットはたくさんありました。

赤ちゃんだけではなくママの負担も軽減されるため、育児疲れも少なくなり笑顔で赤ちゃんと接することができるでしょう。
ウォーターサーバーを設置するだけでも育児の軽減はできますが、赤ちゃんのミルク作りに最適なものにすると、さらに負担は軽減されます。

では、赤ちゃんのミルク作りに適しているウォーターサーバーはどれなのでしょうか。

【アクアクララ】ミルクに最適なRO水でママ向け独自プランも

アクアクララのベビアクアアクアクララは、8年連続で家庭用ウォーターサーバーのシェアNo.1を獲得している人気サーバーです。
特に、赤ちゃんにとって最適なお水がママ達からの支持を得ています。

アクアクララのお水は、「RO水」です。
RO水とは不純物を徹底的に濾過したお水のことで、雑菌はもちろんミネラルも含まれていない純粋なお水です。
安全性が高いのはもちろん、天然水と違って成分バランスが環境変化の影響を受けないというメリットもあります。
アクアクララは、RO水に少量のミネラルをバランスよく加えることで、軟水を保ちつつ飲みやすい味に整えています。

また、「ベビアクアプラン」という独自の特典も用意されています。
ベビアクアに申し込むと、通常プランの特典に加え、赤ちゃんが3歳になるまで毎年5本分の無料ボトルチケットがつきます。
水ボトル5本で6,000円相当なので、妊娠中から継続すればかなり大きな額になります。
さらに「ママがよろこぶプレゼント」として、食材配達やハウスクリーニングなどの無料お試しももらえるようです。

アクアクララのママに嬉しい特徴をまとめると、

  • 赤ちゃんがお腹を壊さない、安全なRO水
  • ミルク作りに最適な70℃のお湯を使える(一部機種)
  • ボトル下置き型で、女性でもラクに交換できる(一部機種)
  • チャイルドロックや高い位置の操作パネルでいたずら防止
  • ベビアクアプランでは、毎年5本の無料ボトルや嬉しいプレゼント
  • 里帰り出産プランがあり、実家にいる間の解除料などが不要

などがあります。
ミルク作りはもちろん、赤ちゃんがいる家庭のことをしっかり考えてくれているメーカーと言えます。
1週間の無料お試しもできるので、ウォーターサーバーをはじめて使う方にもおすすめです。

【フレシャス】赤ちゃんやママのための気遣いが満載

フレシャスのお水フレシャスのウォーターサーバーは実際に赤ちゃんのミルク作りのために設置したママから大好評のサーバーです。

フレシャスで取り扱っている天然水は富士山の麓から湧き出る水を使っているため、質が良く赤ちゃんのミルク作りに最適な軟水です。

そのほか、子育て世帯への気遣いが盛りだくさんなウォーターサーバーで、業界では初となるキッズデザイン賞を受賞しています。

フレシャスが赤ちゃんのいる家庭に適しているという理由はいくつかあり、

  • ミルク作りに最適な70℃のお湯を出すことができる
  • 重い12リットルのガロンボトルではなく7.2リットルと軽量なので女性でも水ボトルの交換が簡単にできる
  • 図書館で利用されるほど静音性に優れているため寝室に置いても気にならない
  • チャイルドロックがついているため、子供が大きくなっても安全

このように、子供を育てていく上で気になる機能は徹底的に搭載しているため、子育て世帯ではNO.1の人気です。

また、家計に響かない省エネ機能も搭載されているため電気代は業界でも最安値となる300円台からとなっています。
カラーバリエーションも豊富ですのでインテリアとしての機能も果たします。

【コスモウォーター】コストが安く家計に優しい

コスモウォーターコスモウォーターは京都・大分・静岡の最寄りの採水地から天然水が直送されるため新鮮でおいしいお水を飲むことができます。

どの天然水も赤ちゃんのミルク作りに最適な硬度100mg/L以下の軟水です。
赤ちゃんの胃腸に負担をかけることなくミルク作りができます。

また、コストがとても安くお水代以外は全て無料というのも子育て世帯にはありがたいですね。

水ボトルは12リットルと重いのですが、設置位置が上ではなく足元にありますので女性の力でも簡単に設置することができます。

また、チャイルドロックも搭載されており温水だけではなく冷水にもついているため、子供がいたずらで冷水を出してしまうこともありません。

省エネ設計で電気代が従来商品の50%もカットされていますし、自動クリーニング機能もついていますので衛生面でも安心して使うことができます。

【プレミアムウォーター】たまひよ赤ちゃんグッズ大賞受賞

プレミアムウォータープレミアムウォーターの天然水は品質管理がとても難しく手間と技術が必要な「ナチュラルミネラルウォーター」を使用しています。

多くのウォーターサーバーではミネラルウォーターとなっていますが、ナチュラルミネラルウォーターは非加熱処理にも関わらず細菌やウイルス、不純物などを徹底的に排除しているため「本物の天然水」と言われています。

ですので、赤ちゃんが直接口にするお水は絶対の自信を持つ天然水に仕上げています。

また、プレミアムウォーターもボトル設置場所が下置きタイプですので、重い水ボトルを胸の高さまで持ち上げる必要はありません。

天然水のおいしさや、赤ちゃん世帯が利用する上での安全性、ボトル交換が苦にならない、操作が簡単などの理由で「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」にも輝いたウォーターサーバーです。

さらに、プレミアムウォーターでは妊娠中や5歳以下のお子様がいる世帯には「プレミアムウォーターマムクラブ」というサービスも実施しています。
サーバー設置料が無料になったり、ボトル料金やサーバーレンタル料金が割引になるなど、家計のことも考慮したサービスを提供しています。

もちろん、チャイルドロックもついていますから、お子様が大きくなった時に火傷をする心配もありません。

一覧で比較したい方はこちら

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作る時の注意点

こちらを見ている赤ちゃん先程ご紹介しましたウォーターサーバーはとても人気があり、子育て世帯が実際に使って高評価をしているものばかりです。
実際にウォーターサーバーの機能などを見ると、是非設置したいと思われた方も多いでしょう。

そこで、ウォーターサーバーでミルクを作る時の注意点もお話ししておきましょう。

やかんのお湯を沸かしてミルクを作る時と少し違うところもありますので、大切な赤ちゃんのためにもしっかり覚えておきましょう。

ウォーターサーバーの湯温調節があっても必ず「人肌」か確認する

ウォーターサーバーの機能には湯温調節ができるものもありますし、すでに〇度と設定されているものもあります。

この時に湯温調節ができるウォーターサーバーを使う場合、すでに人肌くらいのお湯であっても必ず「ミルク」が人肌になっているか確認しましょう。

湯温を調節できるので熱すぎたり冷たすぎることはないとは思いますが、機械にも誤作動というものがあります。

ですので、湯温調節したからとミルクを作ってそのまま赤ちゃんに飲ませず、必ず人肌になっているか確認しましょう。

一気にお湯を入れず出来上がり量の半分くらいにして粉を完全に溶かす

ミルクと粉ウォーターサーバーでミルクを作る時も、やかんで作る時もさほど変わりはありませんが、やかんの場合沸騰しているお湯を入れると思いますので、出来上がり量の3分の1くらい入れて溶かしている人が多いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーなら熱湯ほど熱くはありませんので、出来上がり量の半分くらいのお湯を注いで粉ミルクを完全に溶かしましょう。

お湯の量が少ないと溶けにくいこともありますので、出来上がり量の半分を目安にしてお湯を注ぎましょう。

哺乳瓶を冷やすのではなく出来上がり量まで水を入れて「人肌」にする

やかんの熱湯を入れてミルクを作る場合、適温になるまでひたすら冷やすか、少ない量で作り湯冷ましやペットボトルの調乳用水を入れる必要があります。

ですが、ウォーターサーバーの場合、最初から赤ちゃんのミルク作りに適している温度のお湯を出せるものもあります。

また、わざわざ湯冷ましを作ったりペットボトルを開封しなくても、すぐにキレイな水も出すことができます。

ですので、温水で粉ミルクを溶かしたら冷水を出来上がり量まで入れれば自然と「人肌」になるウォーターサーバーもあるのです。

もし冷水を入れても熱い場合は、哺乳瓶の乳首を水道水に当てないように軽く冷ますようにしましょう。

▲おすすめサーバーをもう一度見る▲

赤ちゃん世帯はミルク作りがラクになるウォーターサーバーがおすすめ

赤ちゃん世帯にとってミルク作りは毎日の日課どころではありません。
赤ちゃんにミルクを作る必要がなくなる1歳半くらいまでは作り続けなければならないのです。

長く続くミルク作りを少しでも楽にすることでママの負担も軽減できますし、ミルクを作っている間、長い時間赤ちゃんを泣かせてしまうこともありません。

また、夜中のミルク作りの時は特に「もっと早くできないかな」とイライラしてしまうこともあるでしょう。
ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク作りに最適なお水やスピードを提供してくれるだけではなく、ママの負担も軽減してくれるのでおすすめです。

関連記事

  1. オフィス内のウォーターサーバー

    法人用ウォーターサーバーはこう選ぶ!オフィスで今すぐサーバーを設置すべ…

  2. 積み木

    ウォーターサーバーの電気代ってどれくらい?人気メーカー徹底比較

  3. 水を飲む女性

    水はタイミングや温度・飲み方が大切!健康になるための正しい知識

  4. 水の賞味期限

    ウォーターサーバーの賞味期限はどれくらい?色々な水との比較

  5. 掃除をする主婦

    ウォーターサーバーのメンテナンス費用は?自分でできる掃除方法

  6. 噂話

    気になる人気ウォーターサーバーの口コミを条件別で徹底比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP