様々なウォーターサーバーを実際に試して、比較しました。ウォーターサーバー選びに是非ご参考ください。
ペットボトルの水を飲む女性

ウォーターサーバーやめた理由3選!こんな人はサーバーがいらないかも

ウォーターサーバーを始めようかと検討していると、
「ウォーターサーバー必要なくなったのでやめました」
「やめたら解約料がかかった!契約しなきゃ良かった…」
なんてコメントが目に入りますよね。

契約した後に後悔しないために、本当にウォーターサーバーが必要かどうかじっくり考えたいものです。

ウォーターサーバーをやめた人の意見を聞くと、自分に本当にウォーターサーバーが必要かどうか確かめるのに役立ちます。

今回はやめた理由として特に多い3つの意見を取り上げました。

契約について検討中の方が後悔しないために、また同じ理由で解約を考えている方は解決策があるのかどうかをまとめましたので、ぜひご覧下さい。

ウォーターサーバーやめたら損する?契約で失敗しないために

ウォーターサーバーを契約する前にじっくり考えたい理由として、契約期間内に解約すると「解約料」が発生する事が挙げられます。

後悔しないためにも、解約料について簡単におさらいしておきましょう。

ウォーターサーバーをやめた場合にかかる料金

ウォーターサーバーの契約・維持には次の料金がかかります。

  • 契約代金
  • 事務手数料
  • サーバーレンタル代
  • サーバーメンテナンス代
  • 水代
  • 水の配送代金

メーカーにより異なりますが、契約代金や事務手数料、水の配送料等はサービスにより0円になる事が多いです。

利用の際には、メーカーにより長期間利用する契約をする方向けの割引サービスがあります。

例えば、「プレミアムウォーター」では長期契約のプランに加入すると毎月の水代が安くなります。

  • 基本プラン(2年プラン) 12L×2本セット 4,233円
  • PREMIUM3年パック(3年プラン)  12L×2本セット 3,974円
関連記事

デザイン性抜群でインテリアとしても人気の高い「プレミアムウォーター」は、口コミでも高評価です。 ウォーターサーバーは様々な種類がありますが、特にプレミアムウォーターはデザイン性に優れているため、お家のインテリアとも合わせやすく高級感に[…]

プレミアムウォーター

毎月のコストが安くなるのは魅力的ですよね。
しかし、契約期間中に解約すると15,000~20,000円の違約金が発生します。

反対に、長期契約の割引制度がないゆえに違約金も発生しないメーカーもあります。

「クリクラ」では12Lボトル1本が1,460円です。

関連記事

ウォーターサーバーといえばクリクラ! クレヨンしんちゃんのコマーシャルでお馴染みの、老舗ウォーターサーバー会社です。 新しいメーカーが次々に参入してくる中、それでもクリクラをずっと愛用している人が大勢います。 クリクラを使い続けるメリ[…]

クリクラ

サーバーレンタル代は無料なので、毎月かかるコストは実質水代だけという事ですね。

いつ解約しても違約金はかかりません。

しかしサーバー利用を始める際や解約する際には、サーバーの配送や設置など面倒な作業が必要となります。

解約料がかからない場合でも、契約するかどうかはじっくり考えるべきですね。

失敗しないために、やめた人の意見をチェック!

上記の情報からも、ウォーターサーバーを契約する際には解約金や設置作業などを考える必要があるとわかりました。

ここからは、実際にウォーターサーバーを契約後にやめてしまった人の意見を見て、自分には本当にウォーターサーバーが必要かどうかを考えていきましょう。

やめた理由①料金が高くてやめた

ウォーターサーバーをやめた理由のトップは「料金が高い」というものです。
料金料金の目安と、高いと感じてしまう理由を見てみましょう。

ウォーターサーバー利用にかかるコスト

・サーバーレンタル代 無料~1,000円程度/月
・サーバーメンテナンス代 無料~500円程度/月
・水代 1,500円前後/12L
・水の配送代金 ほとんどの場合無料
・電気代 500~1,500円程度/月

サーバーごとにレンタル代や電気代が異なるので、契約前にメーカーのホームページにて電気代の目安等を確認しましょう。

料金が高いと感じる理由

今まで水道水を飲用していた人にとって、水にお金がかかると「もったいない」と感じてしまう可能性があります。

さらに大家族の場合は水の使用量が多かったり、健康のために水を多めに飲んでいる場合などは、ボトルの消費量が多く水代もかなりかかってしまうでしょう。

サーバーを利用するためにも毎月レンタル代や電気代がかかっているため、節約している方にとっては「月々のコストが高い」と感じる原因となっているようです。

「高い」と感じる場合の解決策は?

ウォーターサーバーの利用料を「高い」と感じるかどうかは、自分の求めているものが得られるという「満足度」が高いかどうかにかかっていると言えます。

ウォーターサーバーには

  • 美味しい水を飲める
  • 健康効果の高い水を飲める
  • 赤ちゃんも安心できる水が飲める(軟水の場合)
  • 温水機能があり、すぐにお湯が使える
  • コーヒーメーカー、炭酸水シェイカーなどのオプション機能がある(サーバーにより)
  • ペットボトルの水を買いに行く手間がなくなる

というメリットがあります。

質の良い水を購入するとなると、ペットボトルを購入する手間が必要になり、コストもウォーターサーバーの水代より高くなる可能性があります。

ウォーターサーバー契約の際には、栄養豊富な天然水や赤ちゃんのための軟水を選ぶ事もでき、健康維持のために役立つのも大きなメリットです。

水道水の味・栄養などに満足している、という方はウォーターサーバーのコストを高く感じるかもしれませんので、契約してもすぐに解約する事になるかもしれません。

反対に、水の味や栄養素にこだわる方、ウォーターサーバーの利便性ゆえに契約を考えている方は、ウォーターサーバー利用による満足度が高く解約の可能性が低いと言えます。

関連記事

「お水は健康や美容にいい」というお話しをよく聞きますが、[markerY]体に良いからと手あたり次第に飲んでいる人はいませんか?[/markerY] その結果、体調やお肌の調子はどうでしょうか? 「お水を飲んでいるのに体調が良くなら[…]

バツマークを出す女性

やめた理由②ボトルの交換・注文・保管が面倒でやめた

ウォーターサーバーは便利な反面、使い続ける上で必要な作業があるため、それを面倒だと感じやめてしまう人もいます。

ウォーターサーバー利用のために必要な作業・メンテナンスについて考えてみましょう。

ウォーターサーバー利用に必要な作業

ウォーターサーバーを利用し続けるためには、次の作業が必要です。

  • ボトルの交換(月に1~2度程度)
  • ボトルの注文(月に1~2度程度)
  • ボトルの保管

12Lボトルを使っているとすると、2人暮らしであれば月に2本程度使用するので、毎月1~2回は交換が必要となります。
4人家族の場合は倍で4回程度交換が必要です。

実はこの交換作業が苦痛になる、という意見は非常に多いです。

交換の際には一般的にサーバーの上部にセットする必要があり、女性にとって「12Lボトルを持ち上げて逆さまにセットする」というのはかなり大変な作業なのです。

メーカーによっては水がなくなる度に次のボトルを注文する必要があり、それを面倒に感じる方もいます。

また使い終わったボトルを保管するのも、大きなストレスとなるようです。

使い終わったボトルは次の回収の時まで保管する必要があるのですが、12Lボトルが数本溜まってくるとかなりの圧迫感があり、主婦にとってストレスの元となってしまいます。

「面倒」と感じる場合の解決策は?

上記のようにサーバーに必要な作業を面倒に感じる方が多いため、最近のサーバーにはストレスフリーに利用するための工夫がされています。

最新サーバーは、ボトル交換のストレスをなくすために足元にボトルを設置して、ボトルを持ち上げる必要をなくしています。

女性の一人暮らしや高齢者のお宅でも、無理なくボトル交換ができるため人気です。

関連記事

最近はウォーターサーバーを選ぶ際に、ボトルの交換の簡単さが重視される傾向があります。 各社が下置きのウォーターサーバーを発売し、女性でも簡単に交換できるサーバーが増えていますね。 「一人暮らしなので、ボトル交換が簡単なサーバーが良い[…]

ボトル注文の煩わしさを軽減するためには、多くのメーカーで自動お届けシステムを導入し、指定のサイクルで自動で水が届くようになっています。

専用のアプリや会員サイトからログインする事で24時間いつでも配送日の指定をする事ができるため、時間指定などの手続きがスムーズになっています。

さらにボトルを保管するストレスをなくすために、自分で廃棄できる使い捨てのボトルを採用するメーカーが増えています。

資源ごみとして廃棄できたり、小さく畳んで可燃ごみとして廃棄できるウォーターバックなどが人気です。

関連記事

ウォーターサーバーを契約する前に、必ずチェックしなければならないのが水ボトルの違いです。 ウォーターサーバーの水ボトルにはワンウェイ方式とリターナブル方式があり、大きな違いは配送方法です。 また、ワンウェイ方式とリターナブル方式とでは配[…]

これから契約を考えている方は、ぜひ上記のような最新サーバーを選んでストレスフリーにサーバーを利用しましょう。

「面倒だから」という理由でウォーターサーバー解約を考えている方は、新しいサーバーに乗り換えてみるのはいかがでしょうか。

やめた理由③サーバー・水に不満がある

料金やボトル交換の作業等に不満はないものの、サーバーや水に不満があるゆえに解約してしまう人もいます。
具体的にどんな不満があるのか見てみましょう。

サーバー・水に関する不満

サーバーに関する不満には以下のようなものがあります。

  • 稼働音がうるさい
  • サイズが大きく邪魔
  • インテリアと合わない
  • 電気代が高い

水に関する不満には以下のようなものがあります。

  • 味が不味い、飲みにくい
  • プラスチック臭がする

サーバー・水に不満がある場合の解決策は?

サーバー選びで後悔しないためには、上記のマイナスポイントをなくすために開発された最新サーバーを選ぶ必要があります。

  • 静音設計
  • コンパクト設計
  • デザイン性の高いサーバー
  • エコ機能付きサーバー

これらのポイントを満たすサーバーを選ぶ事で、使い始めてから後悔する事を避ける事ができます。

例えば、「フレシャス」の「デュオmini」は従来の三分の一のサイズで、小さいキッチンやリビングなどどこに置いても邪魔にならないコンパクト設計です。

ワンルームや寝室に置いても気にならないように静音設計になっており、サーバー利用の際のストレスを軽減しています。

さらに「スリープ機能」「デュアルタンク」「エコモード」3つの省エネ機能を搭載しており、従来より電気代を60%もカットする事に成功しています。

  • メタリックブラック
  • カッパーブラウン
  • スカイグレー

というシックな3色の展開で、洗練された印象のためキッチンにもリビングにもしっくりと馴染みます。

サーバー乗り換えの際には、ぜひ満足度の高い最新サーバーを検討してみましょう。

関連記事

フレシャスのウォーターサーバーはグッドデザイン賞を受賞するほどオシャレで、衛生面・使い勝手の良さなどでも高い評価を得ています。 数あるウォーターサーバーの中でも人気は高く、費用面から見ても人気NO.1となっています。 では、そん[…]

フレシャスのデュオ

水に不満がある場合、水が硬水のため飲みにくい場合や、ウォーターバッグの味が移ってしまっている可能性があります。

日本人は軟水を飲んで育っているため、硬度が高い硬水を飲むと飲みにくいと感じたり、お腹を壊す可能性が高いです。

契約している水が飲みにくいと感じる場合には、硬度や採水地を確認してみましょう。

※硬度(ミネラル等の含有度)が120mg/l以上のものは硬水です。

関連記事

せっかく美味しい水が飲めるウォーターサーバーなのに、臭いがしてきたらお水を飲む気も失せてしまいますよね。 ウォーターサーバーから臭いがする場合、サーバーか水に原因があることが考えられますので、早急な対策が必要です。 臭いがする場合の原因[…]

鼻をつまむ女性

「プレミアムウォーター」は5つの採水地を持っており、その中から水を選ぶ事ができます。

  • 富士吉田
  • 北アルプス
  • 朝来
  • 金城
  • 南阿蘇

水の味、栄養素にこだわりたい方におすすめです。

関連記事

デザイン性抜群でインテリアとしても人気の高い「プレミアムウォーター」は、口コミでも高評価です。 ウォーターサーバーは様々な種類がありますが、特にプレミアムウォーターはデザイン性に優れているため、お家のインテリアとも合わせやすく高級感に[…]

プレミアムウォーター

また、プラスチック臭が気になる方にはウォーターバッグよりもボトルタイプの水をおすすめします。

ウォーターバッグは軽くて持ち運び・交換が簡単で、小さく畳んで捨てる事ができるというメリットがあります。

しかしプラスチックの臭いが気になる場合には、匂い移りの少ないボトルタイプの方が安心でしょう。

水の交換などが大変になりますが、比較的臭い移りが少なく、お水本来の味を楽しむ事ができます。

やめたら損!こんな人はウォーターサーバーを使い続けるべき

ウォーターサーバーをやめた人の中には、解約した後に「やっぱりサーバーがあった方が便利だったかも」なんて後悔をする方もいるようです。

特に以下に当てはまる方は、解約した後に後悔してしまう可能性があります。

  • お茶・コーヒーなどをよく飲み、温水機能をよく使う
  • 赤ちゃんのミルクを作るために温水機能をよく使う
  • ペットボトルの水を購入して運ぶのは面倒
  • 水道水は不味くて飲みづらい
  • 夏は冷水機能があると嬉しい

ウォーターサーバーを使うと上記の機能が使えるのが当たり前になってしまい、それが使えないとなるととても不便に感じるものです。

毎日を少し便利にしてくれる機能を使い続けたいのなら、ウォーターサーバーの解約は少し先延ばしにしてよく考えてみると良いでしょう。

まとめ

ウォーターサーバーをやめた人の理由には、

  • 利用料金が高い
  • 交換等が面倒
  • サーバーや水に不満がある

というものがありました。

しかし現在サーバーは進化し続けており、上記のデメリットを払拭する新機能が搭載されたものが発売されています。

さらに顧客の満足度を高くするために、配送のシステム等も新しくなっています。

これまでサーバー解約の理由となっていたものは、どんどん解決されているという事ですね。

サーバーがどんどん新しくなって解約のリスクが少なくなってきている今こそ、ウォーターサーバーの導入について再検討してみるのはいかがでしょうか。

後悔しないサーバー選びをして、ワンランク上の毎日を手に入れましょう。

関連記事

ウォーターサーバーを替えたいと思って調べてみると、 解約料や違約金、さらに解約月などがあり意外と面倒です。 ですがさらに調べると、実は乗り換える人専用のキャンペーンなどがあるので、 賢く選べば損をせずにウォーターサーバーを乗り換えるこ[…]

ジャンプ
ペットボトルの水を飲む女性
最新情報をチェックしよう!