コラム

ジャンプ

ウォーターサーバーを乗り換えるなら今!絶対損したくない人のための乗り換え術

ウォーターサーバーを替えたいと思って調べてみると、
解約料や違約金、さらに解約月などがあり意外と面倒です。
ですがさらに調べると、実は乗り換える人専用のキャンペーンなどがあるので、
賢く選べば損をせずにウォーターサーバーを乗り換えることができるのです!
乗り換える前に知っておきたい情報をまとめましたので、
ぜひご覧下さい。

▼お得な乗り換えの手順をすぐに読みたい方はこちらへジャンプ

ウォーターサーバーをお得に乗り換えるコツ

これって乗り換え時?みんながウォーターサーバーを替える理由

悩む女性「何となくずっと同じものを使っているけれど、正直100%満足なわけじゃない」
というのが本音ではないでしょうか?
みんながウォーターサーバーを乗り換えようと思った理由、
乗り換え時と言えるポイントをまとめました。

新しいサーバーが気になる!という場合

サーバーを乗り換えた方達の多くは、サーバーに不満がないものの、
使っていたサーバーよりも高性能のものが出たのが気になり、乗り換えているようです。
詳しい理由をひとつずつ見てみましょう。

デザインがいまいち…スタイリッシュサーバーに乗り換えたい!

最近はウォーターサーバーがどんどんスタイリッシュになっています。
今お使いのサーバーに特に不満がなくても、
もっとオシャレでインテリアとしても使えるものがあれば、
「乗り換えてみようかな?」と思いますよね。
特に以下の特徴のあるウォーターサーバーが人気です。

家具に馴染む、インテリアのようなデザイン

木目調のウォーターサーバー(コスモウォーター)デザイナーが特別にデザインした、インテリアの一環のようなサーバーが人気です。
カラーも従来のホワイトやブラック以外にも、ウッドカラーや木目調のものが選ばれる傾向にあります。
どの部屋にも馴染み、温かみのあるデザインが特徴です。
木目調の台座がついたり、レバーがすっきりとシャープなデザインになっていたり、
細部までこだわりが感じられるサーバーが多いです。

ボトルが見えず、生活感のないデザイン

ボトルが見えないサーバー(フレシャス)従来のウォーターサーバーは、
上部に大きいボトルがついたものが主流でしたので、
下部がおしゃれでもどうしても生活感が出てしまっていました。
最近のウォーターサーバーはボトルやウォーターパックの部分にカバーが付き、
ボトルやパックが見えないようになっています。
家具のひとつのような外観なので、
寝室や応接間など、インテリアにこだわる場所に置くにもオススメです。

せっかくインテリアにこだわるなら、ウォーターサーバーもオシャレなものにしたい!
そんな方がサーバーを乗り換えて、
オシャレな最新式のサーバーを使うことが多いようです。

スタイリッシュなサーバーをお探しの方は、
こちらの記事でおすすめのサーバーをご紹介していますので併せてご覧ください。

ウォーターサーバーを乗り換えて、最新の機能を楽しみたい!

家電はどんどん進化しますが、ウォーターサーバーも同じです。
最近は

  • 炭酸水が作れるサーバー
  • コーヒーメーカーと一体になったサーバー

など、ウォーターサーバーに+1の機能がついたものが人気です。
ふたつ機械を持つならば、ひとつで2役を果たすウォーターサーバーに乗り換えて、
購入費も置くスペースも節約しよう!という賢い考えですね。

今のウォーターサーバーに不満がある場合

NGサインを出す女性現在のウォーターサーバーに不満がある場合には、今すぐ乗り換えるべきと言えます。
特に下記のお悩みがある場合は、サーバーを替えるだけで悩みが解決すると言えます。

ボトル交換が大変…女性でも交換しやすいボトルがいい!

ウォーターサーバーを使っている方のお悩みの中で、
ボトルに関するものは実に多いです。
特にボトルの交換・回収に関するものが上位を占めます。

ウォーターサーバーで使われるボトルの大半は、10~12Lの大容量ボトルです。
従来のウォーターサーバーですと、サーバーの上部にボトルを逆さまに設置しなければなりません。
サーバーの高さは一般的に1m以上ありますので、
その高さまで持ち上げながらひっくり返す、というのは結構な重労働です。

最近のサーバーは、ボトルの交換のしやすさを重視して設計されており、
女性やお年寄りでもボトル交換ができるようになっています。

大きなボトルではなく7Lなど容量の少ないものに替えることができたり、
ボトルではなくウォーターパックにして持ち運びがしやすくなっています。
特にオススメなのがサーバーの下部にボトルを設置できるもので、
これならボトルやパックを上に上げる作業が全く必要ありません。

もうひとつ多いボトルのお悩みが、ボトル回収に関するものです。
従来のサーバーですと、空いたボトルはメーカーの回収日まで保管しなければなりませんでした。
ですが12Lのボトルを何個も保管するのは場所を取るため、
回収の日までストレスの元となっていました。

最近のボトルは使い捨てのものが多く、
地域の資源ごみや燃えるごみとして捨てることが可能です。
保管場所も必要ないので、掃除の邪魔にもならず安心して使うことができます。

動作音が気になる…静音設計のものに乗り換えたい!

うるさいジェスチャーウォーターサーバーを寝室に置くと、意外と音がうるさい事に気づかれるかもしれません。
従来のものは静音設計になっていないので、寝室以外で使っていても音が気になるかもしれませんね。
稼動している時にずっと鳴る「ブー…」というサーバーの音や、
ボトル内に空気が入る「ボコッ」という音は、
気になり始めると結構ストレスになります。
サーバーの音が気になり始めたら、乗り換え時かもしれません。

静音設計になっているサーバーは、水を冷やす際に「電子式」という電気を用いた冷却システムを利用し、従来のサーバーよりも振動や騒音が少ないです。
また従来のボトルだとどうしても空気が入る音がしてしまいますが、
パック式ワンウェイボトル(ボトルがつぶれるタイプ)であれば中に空気が入り込むことがなく、騒音が少なくなります。
サーバーを替えることで、毎日のストレスを軽減できるかもしれません。

メンテナンスが面倒…自動メンテナンスのものにしたい!

従来のサーバーの場合、衛生的に使うためにセルフメンテナンスが必要でした。
定期的にサーバー本体を清掃するだけでなく、
定期的にサーバーの内部を洗浄するために、専用の薬剤を使用し数時間かけてクリーニングする必要がありました。
面倒なだけでなく、その間サーバーが使用できない不便さがありましたね。

自動メンテナンス機能のついたサーバーにすれば、定期的なメンテナンスの時期を気にすることなくサーバーを使用し続けることができます。

電気代が高い…省エネサーバーに乗り換えて節約したい!

家と電気サーバーを替えるだけで、電気代が大きく変わります!
省エネ機能がついているサーバーならば、使っていない就寝中にはスリープモードになる等、
使用する電気の量を最小限にする工夫がされているため、
電気代を従来の3分の1~2分の1に抑えることができます。

電気代が安いウォーターサーバーについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

お水が美味しくない…家族が飲みたくなる水を選びたい!

ウォーターサーバーを使い始めてすぐの方が抱きがちなのが、味に関する不満です。
試飲できるサーバーは少ないので、契約後に
「こんな味だったなんて!」「飲みづらい!」
などの不満を感じる可能性があります。

乗り換える場合には、試飲サービスがあるサーバーを選びましょう。
お試し期間があるサーバーであれば、期間内であれば返品無料になります。

今飲んでいるウォーターサーバーの味が硬い・飲みづらいと感じている方は、
国内に採水地があり、軟水を使用しているものがオススメです。
日本人は軟水を飲んで育っているため、海外のものや硬度が高い水は飲みづらいものです。
天然水は栄養素が豊富というメリットがあり、
RO水(人工的に加工された水)は飲みやすいよう加工されているため、口当たりが良いです。
毎日飲むものなので、自分が満足できる味のものに乗り換えるのをオススメします。

おいしいお水の選び方についてもっと知りたい方は、こちらの記事もご参照ください。

損せずにウォーターサーバーを乗り換えるためのポイント

ポイント今すぐウォーターサーバーを乗り換えたい!と思った方も多いかもしれませんが、
何も考えずに乗り換えると大幅に損してしまう可能性があります!
損せずお得にサーバーを乗り換えるためのポイントをチェックしましょう。

ウォーターサーバーの乗り換え方

ウォーターサーバーを乗り換える際には、以下の手順を踏みましょう。

  1. 乗り換えたい先のメーカーで、乗り換えキャンペーン等があるか調べる
  2. 乗り換え先のメーカーに、契約の申込みをする
    (キャンペーンが適用されるならば、必要な手続きをする)
  3. 現在のウォーターサーバー会社に解約の旨を伝える
  4. 解約に必要な手続きをする

まずは乗り換えたいサーバーを決めて、新規契約をします。
その後現在使っているサーバーを解約し、必要な手続きを済ませます。
その際の注意点をさらに詳しく見てみましょう。

乗り換えできる月をチェックする

カレンダーメーカーによりますが、契約した月(更新月)以外に解約した場合、中途解約手数料が発生する可能性があります。
ですが「2年以上使えば、中途解約手数料がなくなる」という場合もあります。

違約金・解約金をチェックする

「2年割引」など一定期間使用することが義務づけられているコースを契約する場合、その期間中に解約すると当然中途解約金がかかります。
ですが特定のコースに入っていなくても、「2年以内に解約した場合解約金がかかる」という規定を持つメーカーが多いのです。

さらに「180日以内の解約は解約金がかかる」「1年未満の解約は解約金がかかる」など、メーカーにより規約が細かく異なります。
解約の前には、自分の契約しているコースの解約金をきちんと調べましょう。

メーカーの乗り換えキャンペーンを活用する

フレシャスの乗り換えキャンペーン調べた結果、解約金がかかることがわかったけれど、どうしても解約したい!という方のために、
「乗り換えキャンペーン」が各社で行なわれています。
乗り換えの際にかかった解約金を、新たに契約するメーカーがキャッシュバックしてくれるのです!

一例として、「フレシャス」の「乗り換えサポート」を活用すると、乗り換えの際にかかった解約金を16,200円までキャッシュバックしてもらえます!

乗り換えキャンペーンを活用する際の注意点をお伝えします。

注意ポイント

  • 同じメーカーでも対象外のサーバーがあるので注意!
  • 解約金が記載されている領収証が必要なので絶対に保管しておく
  • 契約時にキャンペーン適用の旨を伝える

すべての条件が揃って初めて、乗り換えキャンペーンの対象となります。

auのウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを活用する

auウォレットマーケット「フレシャス」の乗り換えキャンペーンと「au WALLET market」がタッグを組んだお得なキャンペーンもあります。
他社のウォーターサーバーを契約している方が、
ネットショッピングサイトの「au WALLET market」内でフレシャスウォーターサーバーを新規契約して乗り換えした場合、
他社の違約金として「WALLET ポイント」が最大18,000ポイント付与されるのです。
ポイントは、グルメやファッションなど様々なアイテムが揃う「au WALLET market」内で使えます!

注意ポイント

こちらのキャンペーンにも対象外のメーカーがあり、
必要な書類を申し込み日から90日以内に送る必要があるので、ご注意ください。

フレシャスが気になった方は、こちらの特集記事をご覧ください。

解約金なしでも、乗り換えだけでキャッシュバックされるかも!

ほとんどのキャンペーンが
「解約時にかかった解約金をキャッシュバック」としていますが、
解約金がかからずに乗り換えした場合でも、
「乗り換えの場合一律5,000円プレゼント」など、
全員にキャッシュバックされるキャンペーンを行っているメーカーもあります。
損しないだけでなく、乗り換えすることで得することができるのです!

まとめ

キャンペーンを利用することで、
損することなく新しく便利なウォーターサーバーを使い始めることができます!
さらに賢くメーカーを選ぶことで、乗り換えるだけでキャッシュバックやプレゼントを受け取ることができるかもしれません。
いまお使いのウォーターサーバーに不満があるならば、
サーバーを乗り換えて毎日のストレスをなくしてみませんか?
ウォーターサーバーを乗り換えて、
より快適で満足度の高い毎日を手に入れましょう♪

関連記事

  1. 検査のイメージ

    ウォーターサーバーの衛生面は大丈夫?衛生的なサーバーの選び方

  2. メジャーと水

    バナジウム天然水で飲むだけダイエット!毎日の水を替えるだけで痩せちゃう…

  3. ワンルーム

    一人暮らしにウォーターサーバーは必要?気になる費用や使い勝手は?

  4. お水と美容

    なぜお水は美容にいいの?種類別で得られる効果を解説

  5. 噂話

    気になる人気ウォーターサーバーの口コミを条件別で徹底比較

  6. ウォーターサーバーのワンウェイ方式とリターナブル方式の差

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP