お水の基礎知識

お水と美容

なぜお水は美容にいいの?種類別で得られる効果を解説

成人の体の約60%が水分でできているため、水分をしっかりとることで健康に良い影響を及ぼすと言われています。
実際、水分をきちんと取れている人と取れていない人とでは血液の流れも違い、お水は健康面で大きな影響を与えていると言ってよいでしょう。

さらに、お水は美容にいいと言われています。
美容と聞くとスキンケアにばかり目がいきがちですが、外からのケアだけではなく体内のケアをすれば良い影響が出てきます。

では、お水を飲むと美容にいいと言われているのはなぜでしょうか。
飲むお水によってもたらされる効果も違ってきますので、詳しく解説していきましょう。

お水を飲むことはなぜ美容にいいのか

水しぶきあなたは1日にどれくらいのお水を飲んでいますか?

成人の体で約60%を占めるのが水分です。
水分と聞くと血液しか思いつかないという人もいますが、血液の他にも脳や粘膜、骨も多くの水分が使われています。
ですので、体内の水分量が減ると健康を損ねるのは当然のことなのです。

さらに健康面だけではなく体内の水分は美容面でも大きな影響を与えます。

では、体内に十分な水分があれば美容面でどのような効果が得られるのか解説していきましょう。

体内の水分量が保たれるとお肌がみずみずしくなる

まず、体内の水分が足りていない人は乾燥肌になりやすく、シワたるみの原因になっています。

赤ちゃんと自分の肌を比較してみればわかりますが、新生児は体内の水分量が75%と多いためプルプルとした潤いのあるお肌なのです。
しかし年齢を重ねるにつれ体内の水分量も減少していく上、摂取する水分が足りていないと乾燥肌になってしまいシワやたるみだけではなく肌トラブルも起こしていまいます。

実際、お肌の表皮や角質層は約20~30%が水分でできていますので、体内の水分維持はとても大切なことなのです。

乾燥肌がなかなか治らないという人は、体内の水分不足が原因かもしれません。
外からのスキンケアだけでは改善しない場合、しっかりと水分を取ることで乾燥肌は改善されシワやたるみの改善にもつながります。

血液がサラサラになりお肌に必要な栄養をしっかり運べる

体内の水分量が足りていない人は血液がドロドロになっていきます。
血液の約83%は水分でできていますので、水分量が足りていないと血液がドロドロの状態になり流れも悪くなります。

血液は体に必要な酸素や栄養を運ぶ役割をしていますので、血液がサラサラになればお肌に必要な栄養を十分送り届けることができます。
お肌に充分な栄養を供給することができれば、潤いやハリのある健康なお肌を作ることができるため、美肌効果もアップします。

体内に溜まった老廃物を排泄するのでデトックス効果アップ

コップに注がれる水成人の体内には約2リットルの老廃物が溜まっていると言われています。

老廃物は体に溜まっている毒素のようなものですので、体外へしっかり排泄する必要があります。
老廃物が溜まっている状態だとニキビや吹き出物などができやすく、肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

体内に溜まった2リットルもの老廃物を排泄させるためには、同じ量の水を飲む必要があります。
体内の最大水分量は変わりませんので、しっかり水分が足りている状態になれば不要な水分は尿や便と一緒に老廃物も体外へ排泄できるのです。

老廃物が排泄されればニキビや吹き出物もできにくくなり、肌トラブルが解消され水分量も満たされることから、潤いやハリのあるキレイなお肌になっていきます。

新陳代謝が活発になりお肌のターンオーバーを促進

水分がしっかり取れていれば血液がサラサラになり、老廃物を排泄できるということでした。
これと同時に新陳代謝も活発になります。

新陳代謝が活発になれば老廃物の排泄もさらにスムーズになりますし、古いお肌が新しいお肌に入れ替わる「ターンオーバー」も活発になります。

新陳代謝が低下していると、古い皮膚から新しい皮膚への入れ替わりが遅くなってしまいます。
いつまでも古い皮膚が残っているとお肌がくすんだりシワの原因になり、これらの症状を改善するにはお肌のターンオーバーを活性化する必要があります。

血液の流れが良くなり老廃物が除去されることで体の機能が上がり新陳代謝が活発になるため、お肌のターンオーバーが活性化し若々しい美肌を手に入れることができるのです。

便秘が解消され腸の動きが活発に!肌荒れが改善される

お腹が気になる人便秘気味の人は水分量が足りないため便が硬くなっている可能性があります。
さらに便が溜まるということは腸の働きも悪くなっているため便秘が起こりやすくなるのです。

便秘は肌荒れを起こすだけではなく、むくみの原因にもなります。

ですが、しっかり水分を取ることで便が硬くなることはなくなり、腸の運動も活発になりますので便秘が解消され肌トラブルやむくみも改善していきます。

便秘も老廃物が溜まっている状態ですので、速やかに体外へ排出することができればお肌を健康な状態に保つことができます。

むくみが取れて顔も体もスッキリする

朝起きると顔がむくんでいる人や、普段からむくみがちな人は体内の水分量が足りていない可能性があります。

むくみと聞くと「水分を取り過ぎたかな」と思う人が多いのですが、翌朝むくんでいるのは睡眠直前に水分を取り過ぎた場合です。
ですが、朝むくんでいるだけではなく、常にむくみがちな人は体内の水分が不足しているため細胞が水分を溜め込んでいる可能性があります。

人体に水分は欠かせません。
ですので、水分量が少ない場合なんとか水分を保とうと細胞が溜め込んでしまうのです。

しかし体内の水分量が満たされれば細部が水分を溜め込むこともなくなりますので、むくみが改善され顔や体もすっきりしてきます。

悩み別で美容にいいお水はこれ!種類によって効果が違う

水面の花お水がもたらす美容効果はとても大きいことがわかりました。

外からのスキンケアではなかなか改善しない人や、長期にわたって乾燥肌や肌トラブルが続いている場合は体の内側からケアする必要があります。

となると「しっかり水分を取らなくては!」となるのですが、ここでお伝えしておきたいことは「水の種類によって効果が違う」ということです。
お肌の悩みは人それぞれですが、飲むお水の種類によって効果が違うので、最大限お肌に作用してもらうためには自分の症状に合ったお水を飲む必要があります。

では、お水の種類でどのような違いがあるのか解説していきましょう。

アンチエイジング効果が高く骨や髪にまで効果があるのは「シリカ水」

美容と言えば「シリカ水」と言われるほど、注目度の高いお水です。

シリカというのは、ミネラル成分の一つで、

  • コラーゲンの生成をサポート
  • 傷んだ髪を修復しコシを与える
  • 骨粗しょう症の予防や改善になる
  • アンチエイジング効果「大」

などの作用があります。

シリカは人体に必要な美容成分ですが加齢と共に減少しますし、体内で生成することもできないため口から取り入れなければなりません。

シリカは20代をピークに減少しはじめ、40代になると約半分にまで減ってしまいます。

アンチエイジング効果もあることから、シリカが減少すると

  • 爪や骨・歯が弱くなる
  • 髪のコシはハリがなくなる
  • お肌にシミができやすく目立ってくる

という症状が出てきます。

つまり体内にシリカが不足してくると老化現象が早く出てきてしまうのです。
ですので、シリカが多く含まれるシリカ水を飲むことで、コラーゲンの生成が活性化されたり、アンチエイジング効果が高まるため、お肌のシミやたるみの改善につながるのです。

シリカの詳しい効果については、こちらの記事で解説しています。

シミ・そばかす・くすみに効果が高いのは「水素水」

水素水も美容や健康に良いということで注目度の高いお水です。

水素水には老化の原因となる活性酸素を除去する作用があり、お肌のターンオーバーを正常にする効果もあります。

さらにシミの元となるメラニン色素の生成を抑える働きもあるため、シミそばかすくすみに高い効果があると言われています。

また、活性酸素を除去するとコラーゲンの生成も活性化されるため、お肌の保水力と弾力が蘇りたるみやシワの改善にもつながります。

活性酸素を除去してくれますので、アンチエイジング効果も高いお水と言えるでしょう。

高いデトックス効果でお肌ツルツル!「炭酸水」

炭酸水炭酸水はお水に炭酸ガスの入っている状態です。

炭酸ガスが体内に取り込まれると

  • 血行促進効果
  • 整腸作用
  • 老廃物を排泄するデトックス効果
  • 疲労回復

など様々な効果をもたらします。

血行促進や老廃物の排泄効果が高まれば、体内の悪いものを除去し必要な酸素や栄養をスムーズに運べるようになるため肌トラブルが起こりにくくツヤのある健康的なお肌に導いてくれます。

また、整腸作用があるため便秘解消になりますから、これも美肌効果になっているのでしょう。

さらに炭酸水は飲むだけではなく洗顔に使うと気泡が古い角質や余分な皮脂を吸着して洗い流してくれますので、毛穴を引き締めツルツルお肌にする効果もあります。

炭酸水には二酸化炭素が含まれていますが、本来細胞には必要のないものですので、皮膚吸収されると「老廃物」として除去しようとしますので、細胞が活性化し血行が促進されます。
ですので、お肌の代謝が上がりターンオーバーもスムーズに行えるようになります。

乾燥肌の人はお水を飲むだけでも高い効果が!

年齢を重ねるごとに周囲に乾燥肌が増えていきますが、体内の水分量が足りていない人が多く見られます。

乾燥肌が原因で肌トラブルが起こっている可能性もありますので、まずは体内の水分量を増やすことが大切です。

乾燥肌の人に良い種類のお水というものはありませんが、原因は水分不足ですのでお水をしっかり飲むだけでも改善されていきます。

もちろん、水道水を飲むのではなくお肌に必要なミネラルが配合されているお水を飲む方が美肌効果がアップしますので、これまでご紹介したシリカ水や水素水、炭酸水を飲むとさらにお肌の状態は良くなります。

美容にいいお水の効果を最大限に引き出す飲み方やタイミング

美容のためにお水を飲む女性お水はとても美容にいいということが分かりました。

ですが、どれくらいのお水を飲むのか、どのタイミングで飲むのかで効果が変わってきます。

お水の効果を最大限に引き出すためにも、美容にいい量や飲むタイミングを解説しておきましょう。

お水の量は1日1.5リットル!常温で飲むと効果的

健康面を考えると、体重の4%を飲むと良いと言われていますが、美容の場合は少し違います。

美容にいいお水の量は1日1.5リットルです。
体重により若干の変化はありますが、多くても2リットル以内にしましょう。

1.5リットルというのは運動をしない状態での分量ですので、運動をして汗をかいたときにはさらに多めの水分補給が必要になります。
あまり飲みすぎるとむくみの原因になってしまいますし、体が冷えて「冷え性」を引き起こす可能性もありますので注意しましょう。

また、お水を飲む時は冷たいものではなく「常温」の水を飲むようにしましょう。
冷たいお水は体が冷えるため体温も下がりやすくなります。

体温が1度下がるだけでも基礎代謝が12%も低下してしまいますし、免疫力に至っては37%も下がってしまいます。
基礎代謝が低下すれば新陳代謝も悪くなるのでお肌のターンオーバーが崩れてしまいます。
また、免疫力が下がると病気になりやすくなるため、体が不健康な状態もお肌が荒れる原因になります。

ですので、お水を飲む時は冷たいものではなく常温か温かい白湯を飲むようにしましょう。

美容面でも冷たい状態のお水は分子が大きいため細胞膜に吸収されません。
美肌に導くにはしっかり水分を吸収させてあげなければいけませんので、水の温度には注意しましょう。

美容を考えるならお水はこまめに飲もう!効果的なタイミングとは

お水入りのコップ体内で一度に吸収できるお水の量はコップ1杯(120~150ml)程度です。
ですので、「お水を飲めばいいんでしょ」と一気に大量のお水を飲んでも意味がありません。
体内にしっかり吸収させるためにもコップ1杯のお水をこまめに飲みましょう。

また、飲むタイミングは基本的に「体内の水分が不足しがちな時」が最適です。
運動をして喉が渇いた状態は、すでに体内の水分が全く足りていないので、喉が渇く前に飲むことが大切です。

体内の水分が不足しがちな時は、

  • 寝ている間に汗をかくため「寝起き」に水を飲む
  • 胃腸の働きを活性化させるために「食事前」に飲む
  • 「運動をする前や後」には必ず水分補給
  • 運動と同様に「入浴の前後」も水分補給
  • 寝ている時の水分不足を補うために「睡眠の30分前」にも飲む

これらのタイミングでしっかり水分補給をすることで体内の水分量は安定してくるでしょう。

お水の効果的な飲み方について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

美容にいいお水を選ぶならウォーターサーバーが使いやすくてお得

美容にいいお水ということでご紹介してきました。
お水がもたらす美容効果はとても高く、「お水を飲むだけ」ですので決して難しいことではありません。

ご紹介したシリカ水や水素水、炭酸水を手に入れるならペットボトルでも販売されています。

ですが、ウォーターサーバーならシリカ水に水素を入れて水素水にしたり、炭酸水にするなどさらに美容効果を高めることもできます。

また、水素水はペットボトルだと水素が抜けやすいのでウォーターサーバーでできたての水素水を飲む方が高い効果が得られるでしょう。

サイトマップ

関連記事

  1. 血圧計

    【厳選紹介!】高血圧に効くウォーターサーバーで病気を防ごう

  2. 水素

    水素水サーバーで美容も健康もget!効果がある理由とおすすめを紹介

  3. 水とメジャー

    その「お水ダイエット」合ってる?正しい方法で効果を出そう

  4. バツマークを出す女性

    飲んではいけない水の基礎知識!お水の種類も重要

  5. 血液検査

    【血中コレステロール値が高い方必見!】水で病気を防げるワケとは

  6. ウォーターサーバーを使用中

    ウォーターサーバーにはこんなに便利な使い方が!

PAGE TOP