様々なウォーターサーバーを実際に試して、比較しました。ウォーターサーバー選びに是非ご参考ください。
コスモウォーターとフレシャス

ママさんにおすすめはどっち?コスモウォーターvsフレシャス徹底比較

妊娠や出産のタイミングでウォーターサーバーの使用を考える方が多いようです。
その理由は赤ちゃんの健康や、ミルクを作る際の便利さを考えてのことでしょう。
今回はママ目線で、子育て中の方に人気のコスモウォーターとフレシャスを比較しました。
赤ちゃんのためのサーバーを選びたい方にぜひ読んで頂ければと思います。

ママさんに必要なのはどんなサーバー?コスモウォーターとフレシャスを比較するポイント

妊娠、出産を機にウォーターサーバーの契約を考える方は多いようです。
ママさんにウォーターサーバーがおすすめと言える理由をまとめてみました。

ママと赤ちゃんの健康管理におすすめ

私達の体の約6割は水分でできていると言われています。
水は栄養を運び、老廃物を排出し、体温や肌の水分量を調節するなど大切な役割を果たしています。
毎日摂取している水にはミネラル等の栄養素も含まれており、充分な水分を補給するだけでなく質の良い水を選ぶことは大切です。

妊娠初期には良い水が必要

出産後だけでなく、ぜひ妊娠がわかった時点でミネラルウォーターを摂取し始めることをおすすめします。
ママさんが飲んだお水は、羊水を作る主成分となります。
栄養豊富な水を飲むことは、健康な赤ちゃんを育むための羊水を作る助けになるのです。

妊娠初期にはホルモンの変化で、おしっこの量が多くなる・便秘がちになるなどの変化があります。
つわりの影響で水を飲みたくない時もありますが、充分な量の水分補給をすることは体のバランスを整えるために役立ちます。
美味しい水をいつでも飲めるウォーターサーバーを常設しておくことで、水分補給が億劫になりがちな妊娠初期の健康管理に役立つでしょう。

妊娠中期こそこまめな水分補給がポイント

妊娠中期は赤ちゃんの骨や筋肉を形成する時期ですので、こまめに水分補給をして、ミネラルやカリウム等の栄養素を十分にお腹の中へ届けたいですね。
この時期にアルコールを多量に摂取すると、胎児の発達に障害を与えてしまう恐れがあります。
アルコール摂取を控えるためにも、美味しい水や胎児に影響のない飲み物を飲むようにしましょう。
ミネラルウォーターを選ぶ際にも、美味しさや飲みやすさにこだわって選びましょう。

妊娠中期には食欲が増し、食べる量が増加するでしょう。
胎児の成長のために栄養は不可欠ですが、食べすぎは体重の急激な増加や妊娠糖尿病などを招いてしまいます。
食事の前に水を飲むことで胃腸を刺激し、満腹中枢が正しく働くのを助けて食べ過ぎを防ぐことができるでしょう。
この時期には汗もかきやすくなるので、やはりこまめな水分補給が必要になります。
目に見えて、いつでも届く場所にウォーターサーバーを置くのがおすすめです。

妊娠後期を快適に過ごすために

妊娠後期にはお腹がかなり大きくなり、身動きがとり辛くなります。
ミネラルウォーターの箱を持つのはもちろん、大きいペットボトルを運ぶのも、できれば家族に頼みましょう。
ウォーターサーバーは、ボトルを下部に収納するタイプのものをおすすめします。
ボトル交換がかなり楽になり、「家族がいないのでボトルが交換できない」なんて煩わしさがなくなります。

下部にボトルを収納するタイプのサーバーは、出産後に使い続けるためにも非常に便利です。
女性にとって10L以上のボトルを持ち上げるのはひと苦労ですので、それを面倒に思ってサーバーの利用を中断してしまう方もいるようです。
出産後もずっと快適に使い続けることのできるサーバーをお探しなら、ボトル下部収納タイプがおすすめです。

ミルクを作るのにおすすめ

ウォーターサーバーは子育て中様々な場面で活躍しますが、特に粉ミルクを作るときにおすすめです。
これから出産する方がサーバー契約を考えるべきと言える理由をご紹介しましょう。

ミルクを作る時間が短縮できる

ミルクを作るためには、細菌を殺すことのできる70℃以上のお湯を使って粉ミルクを溶かさなければなりません。
その後、赤ちゃんが飲める温度になるまで冷ます必要があります。

温水機能のあるウォーターサーバーであれば温度設定が決まっており、大抵は70℃以上の設定になっています。
わざわざ温度を測る必要もなく、すぐに粉ミルクを溶かすことができるのです。
湯冷ましの代わりに冷水をそのまま使うことができるため、水道水を煮沸したり、調乳用水を買う手間もありません。
温水機能と冷水機能を使うことで、ミルク作りの時間が大幅に短縮するのです。

衛生的な水を使うことができる

赤ちゃんのミルクに使う水は、温度だけでなく衛生面にも気をつけて選ぶ必要があります。
常温保温の水や、開封後時間が経過している水は理想的とは言えません。

衛生を保つための機能がしっかりしているウォーターサーバーの水であれば、いつでも安心して赤ちゃんのために使用することができます。
内部クリーニング機能がついているものなど、衛生管理のための機能が充実しているサーバーがおすすめです。

調乳用にウォーターサーバーをお探しの方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

ママに優しいのはどっち?コスモウォーターとフレシャスの特徴まとめ

妊娠中、子育て中のママさんにぜひウォーターサーバーを使っていただきたい理由がお分かり頂けたでしょうか。
ここからは、ウォーターサーバーの中でも特にママさんにおすすめと言えるメーカーを2つご紹介したいと思います。
コスモウォーターとフレシャス、2つのメーカーの特徴とママさんに嬉しい機能をまとめましたので、ご覧ください。

メーカー名 レンタル料 水の種類 月額費用 宅配期間 水の価格(500ml) キャンペーン 放射能検査の有無 最低購入ノルマ 契約期間/解約金 電気代 配送方式 ボトルの種類 コメント
コスモウォーターコスモウォーター 無料 天然水 3800円~ 7日~1か月 79円 新規/乗り換え/紹介/ポイント/抽選企画 有り 12Lボトル2本 2年/5400円~ 約465円~ ワンウェイ方式 12L 契約数最多。初期費用やメンテナンス料不要。ボトル交換は足元。
フレシャスフレシャス 月額500円~ 天然水 5123円~ 1か月 約80円 新規/乗り換え/抽選企画/子育て応援 有り 7.2Lパック4本~ 2年/9000円~ 約330円~ ワンウェイ方式 7.2Lパック/9.3Lボトル 軽量パック採用。ボトルも足元交換。蛇口高め。バナジウム豊富。

コスモウォーターの、ママに嬉しいこだわり

コスモウォーターはコスパが良いメーカーとして知られており、天然水ウォーターサーバー売り上げ一位を獲得しています。
※2016年度TPCマーケティングリサーチ調べ
また「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019天然水ウォーターサーバー部門」にも入賞しており、子育て中のママさんから選ばれているサーバーであることもわかります。

デザイン性にもこだわっており、シンプルで洗練されたデザインのサーバーはグッドデザイン賞を獲得しています。
最近ではウッドカラーのサーバーが人気ですね。
人気のコスモウォーターですが、特にママさんに嬉しい機能を備えていることに注目できます。

「足元ボトル」で交換が楽

コスモウォーターがこだわったのが、ボトル交換の簡便さです。
ボトルを下部に設置することで、女性や妊婦さん、お年寄りでも楽にボトル交換をすることができます。
ボトルを設置するときには専用のバスケットに入れて収納するだけなので、無理な力を入れる必要もありません。
バスケット方式でのボトル交換の便利さを経験してしまうと、従来のボトル交換に戻ることは難しくなるでしょう。

「鮮度キープシステム」で新鮮な水を使える

コスモウォーターのサーバーには「Wクリーン機能」がついており、常に内部の衛生を保っています。

・クリーンエア機能
サーバーは水を排出した際にタンク内に空気が入り込むため、その空気が汚染されていると水全体が汚染されてしまう危険があります。
コスモウォーターのサーバーは独自技術により、タンク内に取り込む空気を洗浄し雑菌の侵入を防いでいます。

・クリーンサイクル機能
サーバー内で熱水を自動循環させて、雑菌の繁殖を防ぐ機能です。
48時間ごとに熱水の循環が行われるので、サーバー内の清潔さが保たれています。

「ウォーターサーバー設置システム」で妊婦さんも安心

ウォーターサーバーを契約すると、ほとんどの場合サーバーとお水は玄関先まで届けられます。
家の中までの運搬、サーバーの設置などは自分で行う必要があるのです。

妊婦さんの場合、重いサーバーを運んだり、大きな梱包資材をまとめて捨てたりするのは体の負担になりますよね。

コスモウォーターには「ウォーターサーバー設置サービス」があり、配送時にサーバーを自宅内まで運んでもらうことができます。
梱包資材もすべて引き取ってもらえるので、後片付けの心配もありません。
すぐに楽にウォーターサーバーを使い始めたい、という方におすすめです。
※ウォーターサーバー設置サービスには、オプション料金2,500円がかかります。

選べるチャイルドロックで、いつでも安心

コスモウォーターのサーバーのチャイルドロックは「愛情チャイルドロック」と呼ばれ、こだわりが詰め込まれた設計になっています。
ボタンひとつで3つのモードのチャイルドロックを使い分けることができ、お子さんがいるご家庭におすすめです。

3つのモードには
・常時ロック
・常時フリー
・ボタンを押したときのみ作動
があります。

常時ロックモードの場合にはチャイルドロックが固定されるため、レバーやボタンに触れても水・お湯が出なくなります。
赤ちゃんや小さいお子さんの、いたずらを防ぎたい方におすすめです。

ボタンを押したときのみ作動モードにしておくと、チャイルドロックボタンを押しながらレバーを押すことで水・お湯が出ます。
お子さんの誤作動によるやけど等を防ぐことができますね。

常時フリーモードでは、ボタンを押しながらキーを傾けることで水・お湯を出すことができます。
子どものいる時はチャイルドロックを使い、大人のみの時間には常時フリーモードにする…なんて使い方もできますね。
いつでも安心していたいママさんのための、嬉しいこだわりが詰まったサーバーです。

コスモウォーターについてもっと知りたい方はこちらの記事もぜひチェックしてください。

フレシャスの、ママに嬉しいこだわり

フレシャスにはスタイリッシュなデザインのサーバーが多く、家の中をおしゃれで落ち着く空間にしたいと願う方から選ばれているメーカーです。
他にはないデザインでありながらインテリアにもなじむので、人気のドラマ・映画等で小道具として使用され話題となっています。

グッドデザイン賞を受賞した外観だけでなく機能も充実しており、特にママさんのための安心機能が揃っています。

コンパクト設計でおそうじも楽々

床置き、卓上型ともにスリムでコンパクトな設計で幅を取らず、掃除の邪魔になりません。
特に卓上型は
「これでウォーターサーバー?」
と驚くほどコンパクトで、キッチンが狭くサーバーを置くのをためらっている方におすすめです。

キッチンないやリビングのすき間を活用することもできるので、
「お掃除の邪魔になるものを置きたくない!」
と考えている方もぜひ検討してみてください。

ボトルの交換・廃棄が楽々で嬉しい

フレシャスのボトルは7.2Lのウォーターパックなので、軽量かつ持ちやすくママさんでも交換しやすいものです。
さらに交換後のウォーターパックは小さく畳んで家庭用不燃ごみとして捨てることができます。

ウォーターサーバーを使用していると、使い終わったウォーターボトルの保管に困るという主婦の方が多いようです。
次の回収までボトルを保管しなければならない場合、保管場所がない・ボトルが散乱して見た目が悪い、などのデメリットがあります。
家庭ごみとしてすぐ廃棄できるなら、保管場所の心配をする必要もなくストレスが軽減するでしょう。

「クリーニング機能&無菌エアレスパック」でいつも清潔

フレシャスのサーバーも、サーバー内に温水を循環させることで常にサーバーを衛生的な状態に保っています。
しかしそれだけでなく、「無菌エアレスパック」を採用しているため、従来の構造よりもさらに雑菌が入りにくくなっているのです。

無菌エアレスパックとは、ウォーターパックが水量の減少とともに収縮していくシステムです。
従来のボトルは水の排出とともに外気が中に入り込むため、それが雑菌侵入の原因となっていました。
無菌エアレスパックを使うことで、外気が侵入せずいつも新鮮なお水だけを飲むことができます。
赤ちゃんのために水の衛生にこだわりたい、という方におすすめです。

静音設計で赤ちゃんに優しい

ウォーターサーバーの音が気になり、赤ちゃんが寝ている部屋に置くことをためらっているママさんもおられるかもしれません。
フレシャスのウォーターサーバーは静音設計で、図書館に置いても気にならない静けさです。
寝室や赤ちゃんが寝る部屋に置くために選ぶ方も多いため、
「いままでウォーターサーバーを使っていたが、動作音がうるさいのでやめた」
なんて方にもおすすめできるサーバーです。

フレシャスについては、こちらの記事でさらに詳しく特集しています。

まとめ

これからママになる方、また子育て中の方にはぜひウォーターサーバーの利用を検討して頂きたいです。
ミルク作りなどが楽になるだけでなく、良い水を飲むことでママと赤ちゃんの体の健康を守ることができるからです。

コスモウォーターとフレシャスはそれぞれママに優しい機能・設計をしています。
コスモウォーターは、特に使いやすくデザイン性が良いサーバーを探しているママさんにおすすめです。
足元にボトルを置けるのでボトル交換がスムーズにできますし、赤ちゃんを迎えるにあたりお部屋を新しくおしゃれに整えたいと思っておられる方におすすめです。
フレシャスは特に安全・安心なウォーターサーバーを探しているママさんにおすすめです。
クリーニング機能や無菌エアレスパックなど、赤ちゃんの健康を守るための機能が揃っているのがポイントですね。

ぜひ2つのメーカーの特徴を比較して、サーバーの新規契約や乗り換えの際の参考にしてみてくださいね。

コスモウォーターとフレシャス
最新情報をチェックしよう!